たりあゼミナール(略称:たりゼミ!)なるものを思いついた~知恵と経験を分かち合い、仲間を増やそう!~

おはにゃん!たりたんです。
本日は2015年7月17日(金)。
新月の翌日・天赦日・一粒万倍日。
楽しいことを思いついたので
ざっくりとまとめておきます。

たりあゼミナール(略称:たりゼミ!)なるものを思いついた~知恵と経験を分かち合い、仲間を増やそう!~

たりあゼミナール(略称:たりゼミ!)なるものを
2015年7月7日(火)七夕の日に思いつきました。
ネーミングは1秒で思いつき、コンセプトも決まり、
「このネーミングでどーかね」と尋ねたタロットの結果も良かったので、これにはいのちがあると思います。

もともと「知恵と経験を分かち合い、仲間を増やそう」という発想はあったのですよ。

7月20日のブログ進水式のプロセスを経て
「みんな知恵も経験も持ってるよね??それを伝えたら喜ばれるよ!」
という思いがますます強くなり……
たりあゼミナール(略称:たりゼミ!)という形にまとまりつつあります。

なお、7月20日(月)ブログ進水式講座と「たりゼミ!」は別の企画です。
別の企画ではありますが、
ブログ進水式に関わってくださったみなさま……
すなわち、
メイン講師しろいまちこ氏
ゲスト講師星見当番氏
スタッフひろさきなつめさん
みなさまの意欲的な姿勢に刺激を受けたことが大きな動機となっております。

お名前を出したみなさまが意欲も才能もお持ちであることは明らかですが
世の中には講師をやったことがないだけで「できる」方はもっと大勢いらっしゃるのでは?
講師にチャレンジすることは楽しいことだから、やってみない?と思ったのね。
その知恵と経験を待っている人がいるはずだ!
もちろん「伝える」ための工夫や合理的な行動は必要です。
工夫と合理的な行動の部分を、たりたんがお手伝いします☆


ゼミナールとは……ウィキペディアから

ゼミナール(独)/セミナー(英)(Seminar、略称:ゼミ)は、大きく分けて以下に大別される。

演習 - 大学などの高等教育にて行われる授業科目。担当教員の名前を冠して「○○ゼミ」と呼ばれることが多い。
一方的に教員の講釈を聞く講義に対して、少人数でテーマに関する報告・議論、講読を行うことを基本としている。
双方向性・相互啓発性の高い状況において専門的な内容を学び取ることをねらいとする。
日本の大学においては、専門分野のゼミナールと一般教養ゼミナールの2種類がある場合が多い。また専門分野においては、作成した論文を卒業論文として扱う場合もある。
進行の過程上、合宿の機会を設けて同様のゼミナールを行う場合もある。
工学部や農学部では「実習」にあたる。

以上、ウィキペディアから

たりあゼミナール(略称:たりゼミ!)概要

名称:たりあゼミナール(略称:たりゼミ!)
略称の場合、感嘆符までつけてください。お願いします。

目的:知恵と経験を分かち合い、仲間を増やそう!
講師としての経験がない方、少ない方に
発表の場を設け「やったどー!」経験をしていただく
受講生の方は、知恵と経験のシェアを聞き、見聞を広げる。
自分も何かにチャレンジしてみたいという意欲を高める。

期間:2015年8月~2017年12月を考えております。
随時、形式や内容が変わっていくかもしれません。
二ヶ月に1回程度開催予定。
時々、たりたんが講師役を務めます。

今後の展開:詳細は2015年8月にお知らせいたします♪
ひっそりとリサーチしたところ
「この企画、いけそう!」という感触を得ております。
楽しみだなー☆☆☆

なお、講師役の方は公募せず
友人知人の自推を予定しております。
こちらからお声がけすることもあります☆☆
講師役の方の特技とお人柄を当方が把握していることが大きな要素になりますのでご了承ください。
まずは、こぢんまりとスタートいたします♪
具体的なお話は2015年8月にお届けできると思います。


【ツイッターでの活動が活発です】
2010年にアカウントを取得、毎日のようにつぶやいております。
ちなみにツイッターで随時ブログ更新情報を流し
日にちが近付いたらリンクしたツィートを出しているので
ツイッターアカウントをチェックしておくと見逃しがなくなるよ!

星詠み☆たりあのツイッターアカウント
https://twitter.com/hoshiyomithalia

フォローバックは非常に消極的なのでごめんなさい。
面識のある方はフォローバックいたしますので
いつどこでお会いしたことがあるかお教えいただけますと幸いです。
[PR]
by astrologer-thalia | 2015-07-17 07:06 | おしらせ
<< 2015年7月18日、土曜日は... 2015年7月17日、金曜日は... >>