重要な配置:5月中旬~6月上旬 ひととおり意見も出そろったところですし……ここらで現時点の

ごきげんよう。
星詠み☆たりたんです。
本日は2016年5月7日(土)。
重要な配置について解説します。


☆ひととおり意見も出そろったところですし、ここで現時点での結論を出したいと思います

5月中旬~6月上旬は
そろそろ結論を出しましょうか?モードになりやすい時。
確かに
ひとつの結論に向かって明確な線を引きづらい状況ではありますが
ここらへんが妥協点か?
というラインが見えてくるからです。
背景には複雑な状況があり
様々な事情を持った人がかかわるため
「妥協の産物っぽい感じ」
「関係各所への配慮をしたため何とも歯切れの悪い内容」
はありますが……先送りするわけにもゆかないので
暫定的結論を出す運びになりそう。

みんながみんな
それぞれに思うところがあるので
自分たちの言い分の全部は通らないでしょう。
他のグループは優遇されているのでは?という疑心暗鬼に陥ることもありそうです。
内輪の話を聞いてみると
それぞれに妥協したり、折れているところがあるので
言い分が通ったところに意識を向けて
今後、いい方向に運用がなされるように
対応策を考えた方が良さそうです。

なおそれは
決定にはひたすら従順であれ
という意味ではありません。
自分たちのメリット
全体のメリット
双方を衡量してバランスを見ることが必要なのです。

有能な人、対応力が高い人、黙って仕事を片付けていく人に
負担がかかりやすい状態。
運用がうまくいっているように見えても
その裏には黙って無理をしている人がいるかもしれません。
バランス、公平さ
といった視点が常に必要になるでしょう。

なお
高い理念を語る人の存在は貴重ですが
理念や理想を語る人は
それに伴う行動をとっているか?が重要です。
行動が伴わないと、少しずつ信頼を失っていきますから
理念にふさわしい行動を心がけてくださいね!
双方が伴えば素晴らしい実践になりますよ!


☆この時期、大役を担う人もおられるでしょう

ちょっと待って!
どうして自分がそんな大役を?
他に適任者がいるはずでは?
そう感じるかもしれません。

確かにカンタンな仕事ではありませんが
実力を見込まれての任用と思われますので
可能であるならば
引き受けることをお勧めします。
貴重な経験ができるでしょう。
着実にスキルアップできるので
「この経験から得られるものは?」という視点から考えてくださいね。

なお
使命感から必要以上にがんばってしまいがちなので
公私の区別をしっかりとつけて
自分の喜びや楽しみの時間を確保してください。
先は長い。
使命感におしつぶされないように。

また
仕事がうまく行かない時は
実力不足というよりも、
そもそも
仕事の難易度が高いのだと考えてください。
おそらく、誰がやっても難航します。
自分を責めず
ひとりで背負い込まず
先輩や上司の力を借りて進めていくこと。

なお
仕事能力と人間としての価値は別ですから
仕事がうまく行かないからと言って
自分を全否定しないでください。
それは
仕事はいい加減でいいという意味ではありません。
誠実に取り組んでもどうにもならないこともあります。
ですが
いい加減な取り組みならもっとひどい状態になってしまうでしょう。
仕事の結果がどうであれ
どんな時でも
自分は人間として価値がある!
という点に意識を向け
自分を大切にしてくださいね。


☆この時期、人を説得しなければならない役割の方は穏やかに、気長に

この時期
人を説得しなければならない役割を担う方も多いでしょう。
どうか、穏やかに、気長に取り組んでください。

そもそも
説得が難しいことを説得しなければならないシチュエーションなのです。
すぐに納得してもらえなくても
自分を責めないこと。

ていねいに説明すること
静かに浸透させることを意識してください。
水がじわじわーっと大地にしみこむようなイメージです。

なお
強圧的な態度はお勧めできません。
反感を買って話がまとまらなくなるおそれがあります。
今までうまく行っていた領域に対しても
「そっちがそういう態度なら、この話は最初からなかったことに……」
という展開になりかねません。
今まで培った信頼関係が根こそぎ損なわれるおそれがあります。

穏やかで、気長な態度は
芯が強くないとできないことです。
弱いから、相手の機嫌を損ねないために穏やかに接するのではありません。
ゆるぎない強さを秘めているからこそ
自分の強さを自覚してふるまう必要があるのです。

実は
相手にとっては
とても強い存在に映っているのです。
そのため、強圧的に出ると反感が大きいのです。

相手から
あっさりYESを引き出せなくてもがっかりしないでください。
段階を経ることに少しずつ変化が見られますから
そちらに意識を向けてください。

最初は聞く耳を持たなかったのに
次の説明の時には3分は聞いてもらえた

腕組みしてそっくりかえって話を聞いていたのに
腕組みを解いて、緊張感がうすらいだ

険しい表情で全面拒否だったのに
フラットな表情になってきた

一歩も譲らない!という姿勢から
「仕方ないね」という言葉が出るようになった

なお
変化とは行きつ戻りつするものですから
いったん態度が和らいだのに
また頑なな態度になってしまった……
ということもあるでしょう。
相手のペースを尊重すること
そして
自分の意見も真摯に伝えること
お互いをつなぐ接点を見つけ
そこから話を進めていくことをお勧めします。


☆まだまだ不十分、でも「いっぱしだ!」という自尊心を持っていいんだよ

とかく
自分はまだまだ……
という気分になりがちな時期なので
必要以上に自分をダメダメだと思わないことが大切。

もっと実力をつけたい、実務経験を積みたい
その意気やよし!

そして
今まで学んできたこと
経験の中で身に着けてきたことは
しっかりと誇ってくださいね。

誰もが
「このままでいいのだろうか?」という不安が強くなる時期なのです。

誇りを持って立ち上がり
着実に実力をつけ、実務経験を積んでくださいね。

尊敬する人、見習いたい人を見つけ
その人の考え方や仕事の進め方を徹底的に学ぶのも良いでしょう。

まだまだ不十分だと感じたのなら
それだけ伸びる要素があるということなのです
焦らずに、着実に進めてくださいね。


【アメブロ毎日更新中。暦番頭の本棚企画、毎日更新しております】

本日もひらめき頭できゅぴーん♪

新世代書生塾
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/

エキサイトブログは占星術&おしらせブログ
アメブロはそれ以外の記事を書いていく形で使い分けます。
2月4日の立春から早朝に「暦番頭の本棚」記事をアップ!
オープン講座を随時開催中。


【たりたんのツィートをチェックしてね】

2010年にアカウントを取得、毎日つぶやいております。

星詠み☆たりあのツイッターアカウント
https://twitter.com/hoshiyomithalia

最近、ブログの記事が長文化しております……。
ツイッターで随時、切り分けてご紹介しておりますので
たりたんのツイッターをチェックしていただくと
分かりやすいかと思います。
[PR]
by astrologer-thalia | 2016-05-07 12:16 | 天体模様
<< 2016年5月8日、日曜日は自... 2016年5月7日、土曜日は真... >>