エキサイトブログ版:たりゼミ!について解説。わたしは組んでくださる方を勝たせたいんですよ

ごきげんよう
星詠みたりたんです。
本日は2016年5月25日(水)
昨日に引き続き、たりゼミ企画についてお話します。
アメブロに書いたことに加筆してお届けします。

エキサイトブログ版:たりゼミ!についてちょっと解説しておきますね。わたしは組んでくださる方を勝たせたいんですよ

ところで
6月5日たりゼミ!神谷樹のひまわり占星術=育つ力をみまもる占星術お席が少なくなってきたよ(5月25日12時の段階で残席4名様)。
【お申込み受付中】2016年6月5日(日)たりゼミ!神谷樹のひまわり占星術=育つ力をみまもる占星術 
http://thalialabo.exblog.jp/25807553/
ツイッター&フォームからお申込みいただけます。


☆「たりゼミ!」は「たりあゼミナール」の略称。たりゼミ!にしたら勢いが出たので「たりゼミ!」を重用しております

新人講師さんのデビューをプロデュースすること
新人講師さんが人気講師さんになる道筋を作ること
以上を目的としております。

2015年の夏に
ブログ進水式という企画で
ブログの書き方を
しろいまちこ氏と星見当番氏に講師を依頼
たりたんはプロデューサーを担当しました。

しろいまちこ氏も星見当番氏も
講師は初めて
にもかかわらず、立派な講師ぶりで
参加されたみなさまにご好評いただきました。

で、思ったんですよ。
世の中には
場を作り
内容をまとめれば
講師として活動できて
それが人に喜ばれる方が
大勢おられるのではなかろうかと。

以来
「たりゼミ!」という枠を作り
地道に活動を続けてまいりました。

過去に手掛けた新人講師さんの企画
ホロスコープを描いてみる
アーユルヴェーダの基礎の基礎
などなど


☆はじめての講座は、いい内容になりやすいんです。だから安心してお越しくださいね!


これは
はじめての講座以外がダメという意味じゃないですよ!
講師経験がないことはマイナスにならないという意味なんです。

そもそも
講師適性がない人は、たりたんスカウトしないので。

ある程度の知識の蓄積や実践
キャラクター性
学ぶこと・教えることへの誠実さ

以上をお持ちだと感じた方にお声がけしております。

そして
内容についてもしっかり打ち合わせしております。

むしろ…
講師にチャレンジされる方が
がんばり過ぎちゃうので
「これは省きましょう、時間内におさまらないよ」
とストップをかけることが多いです。
ありがたいことですね。

そして
はじめての講座がいい内容になりやすいとは?

言いたいことがいっぱいある状態だから真剣に伝えようとする
持てるものを全て出し切ろうとする
いいものにしたい!という意気込みがある

ですから
たりゼミ!で講師を担当する方が
新人だからという理由で迷っておられるのなら
心配ご無用です。
講師の方の「お伝えしたい!」という熱意を受けとめてくださいね!


☆たりたんは、人からチャンスを頂いてきた。誰かにチャンスをご用意する立場になりたかったんです


最近
よく耳にすることですが
新人さんにはなかなかチャンスが巡ってこない。

世の中全体がリスクを取りづらいので
チャンスを広げることは難しいことも理解できます

ですが
新人さんをきちんと輩出してゆかないと
いずれ、その業界は立ち行かなくなるわけですよね。

たりたんは
先輩の引きでライターの仕事を頂いたり
共著書を出すチャンスを頂いてきました。
恩を送ってゆかなければ不義理をすることになってしまいます。

現在のたりたんが
動かせる資金や人脈には限界があるので
いきなり大きなことはできません。
だから
自分にできることを地道にやろうと思いました。


☆講師はキャラクターが重要。持ち味を活かすことを考えています

言う間でもないことですが
受講生の方の貴重な時間とお金を使ってきていただくのですから
内容が一定レベルであることは必要不可欠の要素です。

そして
講師の方の持ち味を生かすことを考えております。

これは……
過去において、わたしは講師の仕事でとある方のお世話になったのですが
その際「自分、そういうキャラクターじゃないんだけどなあ」
という打ち出し方だったので
困惑してしまったという経緯があるからです。

その方のご期待に沿えず申し訳なかったと思いますし
恩義も感じておりますが
自分のキャラクターと全く合わないテーマ・アプローチは
難しかったというのが正直な感想です。

ですから
たりゼミ!で講師にチャレンジしていただく場合
何度もミーティングを重ね
講師志望の方の価値観とキャラクターを明確にすることを大切にしています。

そして
わたしは「わたしを信じて組んでくださった方を勝たせたい!」と思っています。
傲岸不遜な発想かもしれませんが
新人講師さんがたりゼミ!で講師にチャレンジしてくださるということは
準備・資料作成・その他の時間をかけて頂くということですし
大切なデビューをわたしに託してくださるということ。
それに本気で答えなければ成り立たないでしょ?

主催が告知に積極的じゃないと、講師の方がとまどうと思うんです
わたしも講師活動しているから、
主催の方の後押しが薄いと「?」と思ってしまいます。
できないならできないでいいんだよ。
そういっていただければ自分が告知するから。
でも事情も言わず後押しが薄いということは
労力を割く価値がないと思っているのかな?
などなど、余計なところに気を回してしまうのですよ。

だから
わたしが主催や共同開催する時には
がんがん告知します!
講師の方によけいな心配させたくないからね。

過去の講座ではエキサイトブログ・アメーバブログ
講座関連記事を8個アップしたことがあります。
ひとつの講座にですよ。

占い関係の方は
告知をガンガンやらない方が多いので
「必死だな」と笑われているかもしれません。
笑いたければ笑えばいいんです。
わたしにとっては信じてくださった方を勝たせることの方が大切なんだから。

あつくるしいたりたんの
プロデューサーぶりをみにきてもいいですよ。
6月5日は
神谷樹氏すごいなー、子育て占星術面白いなーとニコニコしている予定です。
[PR]
by astrologer-thalia | 2016-05-25 17:41 | おしらせ
<< 2016年5月26日、木曜日は... 2016年6月・7月の吉日情報... >>