重要な配置:6月中旬~11月下旬 夢やヴィジョンを再検討。大丈夫、時は待っていてくれる

ごきげんよう
星詠み☆たりたんです。
本日は2016年5月31日(火)
重要な配置について解説します。
6月中旬から長期にわたって影響を与える配置について解説します。


☆夢やヴィジョンについて再検討のタイミング。大丈夫、時は待っていてくれる


この配置の影響は
長期にわたりじわじわと影響を与えますし
影響力が抽象的なので
影響を感じる人と、あまり感じない人に分かれるでしょう。
どちらがいい、悪いではなく
個人の生き方において
どこに比重をかけるかの問題なのです。

なお
影響を感じないということは
この配置の意義を受け取ることができないのか?
そんなことはありませんので
心配しないでくださいね!

影響を感じる人、あまり感じない人
様々とは思われますが……
考えるヒントになるといいなあと思いつつ解説していきます!


☆限界や制限を少しずつ外していこうか。その限界や制限がなくなったら、どんな自由が待っている?

少しずつで結構です
限界や制限を外してみませんか?

まずは
その限界や制限がなくなったらどんな自由が待っている?
想像してみてね!
何だか楽しい!
ドキドキするけれど、いいかもしれないと思える!
ならば
どうやったら自由になれるかな?
という視点で行動してみてね。
ほんの1ミリでいいので♪

なお
限界や制限が守っているものも多いので
限界や制限=悪いことと考える必要もありません。
限界や制限がなくなったら?
それを想像すると身がすくんでしまうのなら
無理をしなくてもいいんです。

だけど
何かの拍子に
「きゅくつだな」「せまいな」「息苦しいな」
そう感じることがあったら
限界や制限が少しずつ薄くなるかもしれない可能性について
思いを馳せてみてね!
少しずつ自由度が上がっていくかもしれないよ♪


☆なんか壮大なことを思いついちゃったんだけど、これは自分が叶えちゃっていいの?そんな疑問を感じたら?

それが突拍子もない壮大なヴィジョンであり
どうやって実現したらいいのか皆目見当がつかなくても
胸の内で温めておいたらいいんじゃないですかね!
まあ
現実逃避という可能性もありますが……

たとえば
壮大なことを考えておくことって
頭の体操にいいと思うんですよ!
等身大の自分という視点から離れることで
可能性が広がるし
世の中を見る視点も変わるしね!

そして
壮大なことを思いついちゃったんだけど
自分が叶えていいの?という疑問が湧いたら……
なぜ思いついたんだろう?
という動機に迫ってみてね!

すぐに動機に思い至らなくても結構です。
疑問を持ち続けているうちに
思い当るところが出てくるでしょう。
「もしかしてこういうことかな?」
「ならば、自分の胸にやどるべきヴィジョンだ」
とひらめくかもしれません♪

ところで
その壮大なことは
自分の心が動くものですか?
そして
他の人にも夢や希望を与えるものですか?
ならば
これからずっと温めていたらいいよ。
ヴィジョンを秘めながら行動していれば
少しずつ実現が近づくと思うのです。


☆たとえ壮大なヴィジョンが形を変えたとしても、そこに魂があるならば大丈夫だ!

ただし
壮大なヴィジョンを胸に秘めているうちに
それが少し形を変えたり
内容を変えていくかもしれませんね。

ヴィジョンが具現化する過程では
様々な試行錯誤があるでしょう。
紆余曲折、いいと思います!

そして
ひとりで背負わなくてもいいんですよ。

今の時代は
共鳴が起こりやすい時代ですからねー!
胸に秘めたヴィジョンが
静かに広がり
気がついたら
夢実現に必要なメンバーが集まっていたり
ミラクルが起こって
必要な場所やアイテムが使える状態だったり
ということもありえます!
「ちょっとまて、現時点で必要十分条件は備えてないか?」
ということになるかもしれませんね。

なお
先に「形を変えたり、内容を変えたり」と書きました。
人が関わってくると
自分が当初想定していたものとはかなり違う物になってしまうこともあるでしょう。
そこに魂はあるのか?
ということが重要なんです。

そこに魂が息づいており
最重要ポイントをしっかり保持しているのなら
想定よりしょぼくっても、かっこ悪くても、地味であっても
いいんじゃないでしょうか。
これから洗練していけばいいんですよ!

ですが
魂が抜けちゃっているように感じるのなら
ちょっと考えた方がいいかもしれません。
当初想定していたものとはまったく別物だ
エネルギーを注ぎ込む気分になれない
最も大切にしていたポイントが失われている
のなら休止したり、ストップをかけたり
振り出しに戻ることも必要になるかもしれませんね。

だけど
たとえ振り出しに戻ったとしても
今までの行動が無駄ということはありません。
期待が膨らんだ分
その方向は違う、ということが判明した時の
ガッカリは大きいでしょう。
だけど
周りにやつあたりすることないんだからね。
もやもやした気持ちがおさまらないこともあるでしょう。
すぐに納得できなくてもいいんです。
気持ちが収まるまで時間がかかるでしょう。

また
振り出しに戻ることを選んだ時
協力してくれた人たちとの関係がぎくしゃくすることもあるでしょう。
経緯をていねいに説明することができるといいですね。
(食い違いがあったにせよ)協力してくれたのだから
行動に感謝することができれば
また何かの機会に
協力しあうことができるかもしれません。


☆人によって「よいこと」の定義はずいぶんと違うことに気づき、とまどうこともあるでしょう。それも大切な経験です

この時期は
(この時期といってもずいぶん長期ですが!)
人によって「よいこと」の定義はずいぶんと違うことに気づき
とまどうこともあるでしょう。

よかれと思っているのに
なぜにこれほど食い違うのか?
悲しくなるかもしれません。

共感できないのなら
理解しようと努めてくださいね。
もちろん
言葉だけでは通じづらいことも多いことでしょう。
ニュアンスでしか伝わらないことも多いでしょう。
様々なアプローチで伝える努力+理解する努力を続けてくださいね。

それでも
分かり合えないこともあるでしょう。
いったん袂を分かって
かなりの時間がたってから
相手の本心に気付き
「あの時、理解できなくて申し訳なかった」
と感じることもあるでしょう。

折り合うことが難しいことは
世上よくあることなので
自分を責めないこと
かといって相手を悪く言う必要もないので
貴重な経験だったと考えてみてください。
これも納得するまで時間がかかるとは思いますが
思い詰めないことが大切ですよ。


☆この人、真面目で堅物そうだからトンでも話はドン引きされそう……いや、わからんよ?


そして
壮大なヴィジョンは
ちょっとトンでもない話だったり……
現状から考えると
理想が高すぎて
どうやって実現したらいいのかわからない話であることも多いでしょう。

ゆえに
理解者を求めにくいこともありそうです。

分かってくれる人はいるけれど
微妙に頼りがいがない人だったり……

その一方で
真面目で頼りがいがある人には
トンでもない話だからドン引きされそうで話せなかったり
という悩みに直面するかもしれません。

わからんよ?
昨今の世の中の激変ぶりからすると
真面目の定義もずいぶんと変わっているので
頭の柔らさと真面目は両立する
いやむしろ、頭が柔らかいからこそ真面目
という図式さえありえます。

思い切って話してみると
現実的なアドバイスを頂けるかもしれません。

もちろん
思い通りに行くとは限りません。
自分は納得できるけれど
自分が他の人を納得させる自信がないから
限定的な協力になると言われたり
協力したいけれど
自分の立場的に難しいと言われるかもしれませんが……

頼りになる人が分かってくれた!
というのは大きな励みになるでしょう。


☆きっと最善のタイミングで壮大なヴィジョンは実現する。大丈夫、時は待っていてくれる

なお
それは
怠けていてもいいという意味じゃないので
その点は誤解なきようにね。

うまくいかない時に無理にゴリ押ししたり
押し付けがましい態度で人をこきつかったり
そういうことはする必要はないから
自分ができることは
淡々と準備を続けてくださいね。
地道な積み重ねあってこそのミラクルやシンクロですから!

また
過去の経緯があるからこそ
実現の暁に「時は待ってくれていた」という実感が湧くわけでね。
時は待っていてくれたというのは
諦めなくて良かったという意味でもあるわけでね。

【アメブロ毎日更新中。ブログとツイッターで進めるオープン講座、随時開催中】
本日もひらめき頭できゅぴーん♪

新世代書生塾
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/

エキサイトブログは占星術&おしらせブログ
アメブロはそれ以外の記事を書いていく形で使い分けます。
2月4日の立春から早朝に「暦番頭の本棚」記事をアップ!
ブログとツイッターで進めるオープン講座、随時開催中。


【たりたんのツィートをチェックしてね】

2010年にアカウントを取得、毎日つぶやいております。

星詠み☆たりあのツイッターアカウント
https://twitter.com/hoshiyomithalia

最近、ブログの記事が長文化しております……。
ツイッターで随時、切り分けてご紹介しておりますので
たりたんのツイッターをチェックしていただくと
分かりやすいかと思います。
[PR]
by astrologer-thalia | 2016-05-31 22:24 | 天体模様
<< <2016年5月おしらせコーナー> 2016年5月31日、火曜日は... >>