2016年10月17日(月)~2016年10月23日(日)天体模様&流れに乗るヒント

ごきげんよう。

星詠み☆たりたんです。

本日は20161013日(木)。

10月の天体模様&流れに乗るヒントについて解説します。

20161017日(月)~201610236日(日)天体模様


10
17日(月)月は牡牛座へ


10
18日(火)金星が射手座へ


10
18日(火)月は双子座へ


10
19日(水)山羊座火星・山羊座冥王星 合 


10
20日(木)天秤座水星・牡羊座天王星 オポジション 


10
21日(金)月は蟹座へ


10
23日(日)天秤座太陽・蟹座月 下弦の月 


10
23日(日)月は獅子座へ


10
23日(日)太陽が蠍座へ


この時期、流れに乗るヒント

1016日(日)の満月から、月が細くなっていくプロセスへ。重荷を減らし、シンプルになっていく過程に入る。この週は決断を迫られたり、じりじりする状況に追い込まれることがあるので、いかにして平常心を保つかが課題になる。すべてを同時に進行させることが難しいのなら、何を優先させるべきか?考えること。また、イラッとした気持ちで短絡的な答えを出さないように。感情を刺激されることがあったら、まずは冷静さを取り戻す。怒りを感じてもいいけれど、怒りに人生を支配されないように。抜け目のなさを発揮すること。あるいは、内なる正義感が高まり、今まで決断できなかったことに結論を出せるかもしれない。自分が信じることのために大胆な行動をとれる時期ゆえ、力がみなぎる。


1016日(日)の満月で、いやおうなく新しい流れに巻き込まれてしまったのなら、過去を懐かしがったり、後ろを振り向いている時間はないかも。もっといい選択ができたかもしれないという心残りはあっても、前に進む。気持ちの整理がつかなくても、とにかく進まなければならないこともある。再検討の時間はそのうち与えられる。


☆ひとつ片付けたと思ったら、また重要案件押し寄せる!せっかちな状況が続くけれど、この気忙しい状態が永遠に続くわけではない。10月下旬になれば少しずつ落ち着きを取り戻すし、11月上旬にはほっと一息つける時もある。忙中閑あり。この週のわずかな自由時間は貴重な時間。自分なりのリラックス方法はある?お茶を飲んだり、お風呂の時間を充実させたり、好きな本の世界に没入したり……など、多忙な状態の中で、自分らしさを取り戻す儀式を取り入れて乗り切る!


☆十分な根回しや時間的余裕が必要なことなのに、締切が迫っていたり、諸般の事情から見切り発車になってしまいがちな時。細やかに気遣いできる人は、あれこれ気を回して消耗しがち。自分の責任でないことまで背負い込んで悩んでしまうかもしれない。誰がやっても難しいことなので、深刻にならないこと。また、強引に話を進めた結果、ひとつの結論にまとまるけれど、人間関係にダメージが残るおそれあり。タイミングを見て補足説明を行ったり、改めてご協力をお願いするなど、何らかの配慮を。やむをえず、不本意ながらこうなってしまった状況を説明すれば、分かってもらえるかもしれない。


1018日(火)美と社交の星・金星が射手座に移動する。人付き合いが広がりやすい状態。初対面の相手でも直観的にピンとくるものがあれば、臆せず近づいていく。勉強やスポーツの話題が合えば比較的打ち解けやすい。これ面白いよ!とおすすすめしちゃってもいい。面白そう、気分高まりそう、そんな印象を与えることができれば、いいきっかけになる。ただし、強制はいかん。押し付けがましくなるからな。何らかの形で接点ができれば、次に繋がる。仲よくなれたら、相手のおすすめを聞いちゃってもいい。そうやって話題を増やす!


☆美と社交の星・金星が射手座にある時期(1018日~1112日)は、興味が引かれるものが増える!好みが広がる!はじけるぞい!金星が蠍座にある時期は、深める時期、充電する時期だった。蠍座で溜めてきたエネルギーを射手座で放出!行動的になる!ただし、この時期に始めた趣味や楽しみは、あまり長続きしないかも。あるいは、いちどに複数のことを始めて、どれも「かじっただけ」になるかもしれない。ところで、三日坊主ってそんなに問題かね?変化の激しい時代だから「とりあえずやってみた」ことの価値は大きい。たとえ三日でも興味を示した、行動してみたことを積極的に評価することはできないか?とりあえずやってみたことが10個とか100個とかあったら、それはそれですごくない?とはいえ……続かないことに罪悪感を覚えたり、お金と時間を無駄にした!と自分を責めてしまいがちな方は無理をしなくていいよ。あるいは、厳選して取り組むといいよ!何に取り組んだらいいのか?は、人から評価されるとか、自慢できるとかそーゆー基準ではなく、自分の情熱に聞いてみたらいい。


☆美と社交の星・金星が射手座にある時期(1018日~1112日)は、人間関係が変わりやすい。今まで特定の人間関係の束縛がきつくて「自由になりたい……」と思っていた人にとって解放をもたらす可能性。ただし、自由になりたい……状態から抜け出すまで紆余曲折があるかも。一時的に離れられたと思ったら、離れられない事情ができて気が重くなってしまうこともありそう。最終的にはほどよい距離を置くことができる。だから、いったん繋がりを回復した時に「またか……」「つらい……」と、必要以上にガッカリしなくても大丈夫。今までの人間関係の中にまだ学ぶべきことが残っているのかもしれない。そして、よきタイミングで新しい人間関係にシフトできるように意識を向けておく。


☆頭の働きはいい状態だけど……広く人の意見を聞いてから結論を出したいのに、今すぐ答えを出せと言われて辛い時。ただし、パッと思い浮かんだ答えが最善ということは多いのだから、短期間で答えを出さなければならない=検討が不十分と焦らなくてもいい。周囲の意見を聞けば聞くほど、身動きが取れなくなってしまうことはよくあること。今までの経験の蓄積と直観を信じる。確かに、いったん結論を出した後で細部を調整しなければならないかもしれない。だけど大筋においては、なかなかいい判断をしているはず。


1023日(日)目的意識とエネルギーの星・太陽が蠍座に。秋が深まっていくプロセスに入った。これから日没がますます早くなり、夜が長くなっていく時期。だから、じっくりと内面を観る時期となる。人と深く関わりたいと感じる。922日の秋分から約1ヶ月間、太陽が天秤座にある時期は広く人と関わる時期だった。バランス感覚や公平さを養う必要があった。太陽が蠍座に移動したら、深く人と関わる時期。時に深入りしすぎることもあるだろう。密接な利害関係が生じることもあるだろう。そういった状況でなければ成し遂げられないことも多い。


☆目的意識とエネルギーの星・太陽が蠍座にある時期(1023日~1122日)は、集中力が増す。物事に没入できる時期。秋分から今までの間、せわしない状況下にあったのなら、ようやく気分が落ち着くかもしれない。広く人と付き合ってきたからこそ、潔く特定の相手との関係に深入りできる。この人を信じていいのか?不安になるかもしれない。相手のことはどうにもならないです。その人を選んだ自分を信じればいいんです。いい関係を作ることができたら、喜べばいい。そして、予想外の事態になったら、そのような事態にも対応できる自分を誇ったらいいんです。


☆目的意識とエネルギーの星・太陽が蠍座にある時期(1023日~1122日)は、共感力と洞察力が冴える。せわしない時期を乗り越えてきたのなら、ちょっと今までを振り返ってみてもいいかもしれない。納得のゆかなかったこともあるだろう。不本意な選択もあっただろう。だけど、じっくり考えてみれば、それほど間違った選択はしていないかもしれない。自分の選択が的外れでないことを発見できれば、折れかけた気持ちを立て直すことができる。



【アメブロ毎日更新中。暦番頭の本棚企画、毎日更新しております】


本日もひらめき頭できゅぴーん♪


新世代書生塾

http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/


エキサイトブログは占星術&おしらせブログ

アメブロはそれ以外の記事を書いていく形で使い分けます。

24日の立春から早朝に「暦番頭の本棚」記事をアップ!

オープン講座を随時開催中。



【たりたんのツィートをチェックしてね】


2010
年にアカウントを取得、毎日つぶやいております。


星詠み☆たりあのツイッターアカウント

https://twitter.com/hoshiyomithalia


最近、ブログの記事が長文化しております……。

ツイッターで随時、切り分けてご紹介しておりますので

たりたんのツイッターをチェックしていただくと

分かりやすいかと思います。


[PR]
by astrologer-thalia | 2016-10-13 22:00 | 天体模様
<< 2016年10月14日、金曜日... (過去記事再録)セス・マクファ... >>