「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:書評( 15 )

暦番頭の本棚企画091~100 ビジネス書を中心に興味深い書籍や雑誌をご紹介しております

おります

ごきげんよう。

星詠みたりたんです。

本日は2016825日(木)。

暦番頭企画のストックが貯まってきたので、こちらの書籍カテゴリにまとめてゆきます。

通し番号・書名・著者名・出版社、ブログ記事へのリンク、ご紹介の中からひとことを引用しております。ご紹介全文はリンク先をご参照ください。



暦番頭の本棚企画091100 ビジネス書を中心に興味深い書籍や雑誌をご紹介しております



2016
54日(水)掲載

【暦番頭の書棚091】なめらかな社会とその敵 PICSY・分人民主主義・構成的社会契約論 鈴木健 勁草書房 

http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12155543949.html

(ひとこと)2013年に出た本。タイトルにきゅぴーん&表紙がいいわね~!話題になった段階で購入、ふせんがいっぱいになっております。実は、全部は読み終わっておりません!ですが!とても興味深いのでここでご紹介しておきます。


2016
55日(木)掲載

【暦番頭の書棚092】稼ぐ言葉の法則 「新・PASONAの法則」と売れる公式41 神田昌典著 ダイヤモンド社 

http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12155547129.html

(ひとこと)持ち歩いて、使い倒すことを想定しているような装丁。「稼ぐ」というキャッチーなタイトルもあって、目を引く。「稼ぐ」という言葉を見ただけで「あ、無理」と思う方がいらっしゃるかもしれないけれど……著者は「稼ぐ」と「儲ける」は違うと説いています。


2016
56日(金)掲載

【暦番頭の書棚093】すぐに役立つ銭流易経 銭天牛著 棋苑図書 

http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12155553110.html

(ひとこと)1986年に出た本ですから、今から30年前の本。いまだに読み継がれている名著です。銭牛天先生の名調子がじっくり読める。易を学んでいる方、易占にチャレンジしたい方はもとより、教養として学んでみたい方にもお勧めしたいです!


2016
57日(土)掲載

【暦番頭の書棚094】一流の人脈を引き寄せる出逢いの教科書 原田翔太著 ビジネス社 

http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12155585097.html

(ひとこと)本書は2009年に出た本。mixiでの交流の実例が書いてある部分は懐かしさを感じますが、人脈づくりに重要な本質的な部分は大いに参考になります!何よりね、行間からにじみでる著者のかわいげが……。人脈づくりには「かわいげ」大事ですよ。そして、そもそも著者は、誰より「人脈ムリ。」だったそう。考え方と行動で解決してきた人なので、人見知りしがちな方に参考になると思います!


2016
58日(日)掲載

【暦番頭の書棚095】自分の70%がわかる本 あなたの知らないもうひとりの自分 早乙女草 イーストプレス 

http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12155619464.html
(ひとこと)カジュアルな四柱推命の本、入りやすい、分かりやすい!天海玉紀しゃんの講座に参加した時にすすめられた一冊。購入して良かったです☆☆特徴的なところは日柱の六十干支が詳しいところ。この60パターンを把握しておけば、それだけで詳細に占えますからね。


2016
59日(月)掲載

【暦番頭の書棚096】地域人 第7(地域創生のための総合情報) 地域特集 藤枝市 柏崎市 館山市大正大学地域構想研究所

http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12155623948.html

(ひとこと)第6号から読み始めた雑誌。地域創生がテーマなので、地域のことを深く知ることができる。興味深い内容です。地理について知らないことが多すぎるのでな。こうやって各地の特集を見るうちに、白地図に色がついていくような気がするよ。


2016
510日(火)掲載

【暦番頭の書棚097】石井貴士の1分間易入門 石井貴士著 株式会社パブラボ 

http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12155627944.html

(ひとこと)石井氏はアナウンサー出身。「1分間勉強法」シリーズで、ベストセラー作家に。勉強法の著作が多い方なので、とても分かりやすい!今の言語感覚なので、易の言葉が難しいと感じている方にも入りやすいと思います。


2016
511日(水)掲載

【暦番頭の書棚098】黄小娥の易入門 黄 小娥 サンマーク出版 

http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12159006716.html

(ひとこと)本書は1961年(昭和36年)に光文社より出版された『易入門』を一部改定のうえ新装版としてリリースしたもの。10円玉6枚を使う方法を紹介している。平易で穏やかな表現が多いので入りやすい。なんといっても昭和36年だから、時代を感じる実例が多いけれど、時代を超えた価値があるので新鮮に感じる。銭天牛先生の易の本を買ってから、本書を買った。どちらもいい本。


2016
512日(木)掲載

【暦番頭の書棚099】コイン1枚でカンタン!驚くほどよく当たる!谷口令の恋の風水易占い 谷口令・著 主婦の友社

http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12159011485.html

(ひとこと)何冊か易入門の本をご紹介しました。それぞれに良い本です。そして、解釈が現代的で恋愛に強い内容が必要な方には、こちらがお勧め。本によっては、ダメなものはダメと厳しく解釈しています。確かに、おっしゃるとおりなのですが……昨今の状況にかんがみると厳しすぎる内容は受け入れられない方も多いでしょう。本書は解釈がポジティブなところが特徴。そして、少々厳しい卦が出たとしても、状況を改善するアドバイスが充実しているから、前向きな気分になれます。


2016
513日(金)掲載

【暦番頭の書棚100】宿命の交わる城 I・カルヴィーノ 河島英昭・訳 河出文庫 

http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12159185602.html

(ひとこと)タロットで物語を作る……いいなあ憧れる~!そして、それに取り組んだのがカルヴィーノ。タロットから豊かでいきいきとした物語が生まれるのでどきどきしますわー!映画を観ているような臨場感があります。文庫本の上の方に小さなタロットの絵柄が入っているから、絵柄と合わせて物語を楽しむのもいい。余裕があれば、タロットを展開しながら読むと、さらに味わい深いものと思われます



【講座・WSのおしらせ】

現在企画中の内容、先取り情報などもこちらでお知らせしております


<随時更新:20168月以降の講座やWSのおしらせ>

http://thalialabo.exblog.jp/26050881/

7月に引き続き、楽しい打ち合わせがいっぱいです!

秋スタートの企画を練り込んでおりますのでお楽しみに!


8
15日(月)たりゼミ!寺子屋プレ企画 茶話会&交流会ご感想ありがとうございます!

http://thalialabo.exblog.jp/26135479/

早々にご感想をいただいておりましたのに、ご紹介が遅れて失礼しました! 


2016
年秋スタート たりゼミ!寺子屋、さらに面白く、さらに参加しやすい内容に改定中!

http://thalialabo.exblog.jp/26124588/

どのような方向で改定するのか?方針を書いておきますね!寺子屋なのですから、わかりやすく!気になる方は925日(日)13時~16時 新宿 予定あけておいてね!



【アメブロ毎日更新中。ブログとツイッターで進めるオープン講座、随時開催中】


本日もひらめき頭できゅぴーん♪

新世代書生塾

http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/

エキサイトブログは占星術&おしらせブログ

アメブロはそれ以外の記事を書いていく形で使い分けます。

24日の立春から早朝に「暦番頭の本棚」記事をアップ!

ブログとツイッターで進めるオープン講座、随時開催中。


【立秋→白露 主人公ワーク】2016821日(日)スタートの標準カリキュラムを組みました♪

http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12191947199.html

12個 26日間で完結する主人公ワーク

821日(日)→915日(木)のスケジュールを組みました。


帰ってきた強み・特徴ワーク!825日(木)~830日(火)ご案内します☆

http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12193350657.html 

20165月に開催したところ……

ツイッターで大いに盛り上がり、多数シェアいただいた強み・特徴企画!

825日(木)~830日(火)を中心として再度呼びかけてまいります♪



【たりたんのツィートをチェックしてね】


2010
年にアカウントを取得、毎日つぶやいております。


星詠み☆たりあのツイッターアカウント

https://twitter.com/hoshiyomithalia


最近、ブログの記事が長文化しております……。

ツイッターで随時、切り分けてご紹介しておりますので

たりたんのツイッターをチェックしていただくと

分かりやすいかと思います。


[PR]
by astrologer-thalia | 2016-08-25 22:37 | 書評

暦番頭の本棚企画081~090 ビジネス書を中心に興味深い書籍や雑誌をご紹介しております

ごきげんよう。
星詠みたりたんです。
本日は2016年7月21日(木)。
暦番頭企画のストックが貯まってきたので、こちらの書籍カテゴリにまとめてゆきます。
通し番号・書名・著者名・出版社、ブログ記事へのリンク、ご紹介の中からひとことを引用しております。ご紹介全文はリンク先をご参照ください。

暦番頭の本棚企画081~090 ビジネス書を中心に興味深い書籍や雑誌をご紹介しております

2016年4月24日(日)掲載
【暦番頭の書棚081】重力と恩寵 シモーヌ・ヴェイユ 田辺保訳 ちくま学芸文庫
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12153223336.html

(ひとこと)実は、本書のような内容をどのように読んだら良いのか分からず、詩集のように読んでいます。気持ちが鎮まりかえるね。数年前に購入して、この本はずっと置いておこうと思ったので、ご紹介。


2016年4月25日(月)掲載
【暦番頭の書棚082】新訳 君主論 マキアヴェリ 池田廉・訳 中公文庫 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12153619910.html

(ひとこと)番頭は、実用書について「こういうところを参考にした。ここを意識して仕事をしている」ということは書けるのですが……実用書以外のジャンルについてはどうやって説明したらいいのかおろおろします。


2016年4月26日(火)掲載
【暦番頭の書棚083】遊びと人間 ロジェ・カイヨワ 多田道太郎・塚崎幹夫:訳 講談社学術文庫
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12153629679.html

(ひとこと)数年前、獅子座木星について考えている時に買った本。獅子座木星……と思いつつ、本屋さんの棚を眺めていたら、大きく取り上げられていたんだよね。こういうご縁があるところが街の本屋さんの素敵なところです。


2016年4月27日(水)掲載
【暦番頭の書棚084】大衆の反逆 オルテガ・イ・ガゼット 神吉敬三訳 ちくま学芸文庫
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12153720846.html

(ひとこと)面白さを解説できなくても、ずっと本棚に残しておく本なので紹介しておきます。本を解説しようとすると、あまりにも時間がかかり過ぎ。他の業務に支障をきたしているので、ブログに続いてツイッターの本棚企画も縮小営業しながら続けます。100冊で終わらせる予定でしたが、今後も細く長く続けます


2016年4月28日(木)掲載
【暦番頭の書棚085】モバイルハウス三万円で家をつくる 坂口恭平 集英社新書
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12154224431.html

(ひとこと)約二畳間ほどの大きさであっても、モバイルハウスはとても大きく感じられるという点にリアリティと希望を感じる。だからこそ三ミリずれたらやり直しなのだろう(ミリですよ、ミリ)。


2016年4月29日(金)掲載
【暦番頭の書棚086】対訳 イェイツ詩集 高松雄一編 岩波文庫 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12154226530.html

(ひとこと)詩はどのように観賞したら良いのでしょうと思いつつ、なぜか2冊持っています……1冊は書き込みしながら読むつもりだったのかもしれぬ。イェイツの作風。幅広いのね。でもって、詩を読んでいると時間がゆっくりと過ぎていくような気がします。


2016年4月30日(土)掲載
【暦番頭の書棚087】ブレイク詩集 無心の歌、経験の歌、天国と地獄との結婚 ウィリアム・ブレイク 土井光知訳 平凡社ライブラリー 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12154230442.html

(ひとこと)番頭、詩集については毎回「読み方がわからぬので、こういう観賞でいいのかと思いつつ読んでる」という意味合いのことを書いておりますが……ブレイクの詩集を読むと心が洗われるようです。幻視の表現が興味深くてな。


2016年5月1日(日)掲載
【暦番頭の書棚088】流れとかたち 万物のデザインを決める新たな物理法則 エイドリアン・ベジャン&J・ペター・ゼイン 柴田裕之・訳 木村繁男・解説 紀伊國屋書店
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12154232910.html

(ひとこと)刺激的な仮説。自然界に存在するものだけでなく、コンストラクタル法則を人工物や社会システムにまで拡張したところが興味深い!


2016年5月2日(月)掲載
【暦番頭の書棚089】大学・中庸 金谷治:訳注 岩波文庫 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12155533771.html

(ひとこと)安岡氏の著書に「大学・中庸」を読めとあったので、購入した。そして長らく積読だった一冊。ようやくざーっと目を通しました。玩味熟読すべきものだと思うのですが、それは二読目、三読目で。岩波のワイド版は目に優しくていいですねー。


2016年5月3日(火)掲載
【暦番頭の書棚090】新訂 孫子 金谷治:訳注 岩波文庫 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12155538359.html

(ひとこと)孫子は読んでおかないとね……という思いから、ビジネス書のところにあった本を二冊購入&読了。そして、岩波の孫子を一度ざっと読み、現代語訳を中心として二度目に入ったところです。実は「春の勇者様ワーク」の背景には孫子があったり……


【アメブロ毎日更新中。暦番頭の本棚企画、毎日更新しております】

本日もひらめき頭できゅぴーん♪

新世代書生塾
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/

エキサイトブログは占星術&おしらせブログ
アメブロはそれ以外の記事を書いていく形で使い分けます。
2月4日の立春から早朝に「暦番頭の本棚」記事をアップ!
オープン講座を随時開催中。


【たりたんのツィートをチェックしてね】

2010年にアカウントを取得、毎日つぶやいております。

星詠み☆たりあのツイッターアカウント
https://twitter.com/hoshiyomithalia

最近、ブログの記事が長文化しております……。
ツイッターで随時、切り分けてご紹介しておりますので
たりたんのツイッターをチェックしていただくと
分かりやすいかと思います。
[PR]
by astrologer-thalia | 2016-07-21 08:12 | 書評

暦番頭の本棚企画071~080 ビジネス書を中心に興味深い書籍や雑誌をご紹介しております

ごきげんよう。
星詠みたりたんです。
本日は2016年7月15日(金)。
暦番頭企画のストックが貯まってきたので、こちらの書籍カテゴリにまとめてゆきます。
通し番号・書名・著者名・出版社、ブログ記事へのリンク、ご紹介の中からひとことを引用しております。ご紹介全文はリンク先をご参照ください。

暦番頭の本棚企画071~080 ビジネス書を中心に興味深い書籍や雑誌をご紹介しております

2016年4月14日(木)掲載
【暦番頭の書棚071】マンデン占星術で読む日本の未来予言 来るべき時代は日本が世界をリードする マイケル・マーキュリー著 創樹社美術出版
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12149849633.html

(ひとこと)本書は大型書店の占いコーナーで見つけました。著者の日本への思いが感じられて希望が持てる本ですね!先々の事に関して油断は禁物ですが、日本人が取るべき方向性を示唆してくれている本なので、ぜひ多くの方に手にしていただきたいです。


2016年4月15日(金)掲載
【暦番頭の書棚072】商業界 2016年4月号 あらためて問う「商売する理由」ネットで勝つ“店頭力”の鍛え方 春の新規客を生涯の顧客に
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12150335053.html

(ひとこと)商業界は発売されたらがっちり読む!雑誌です。広告やグラビアページが少なく、文字みっちりで情報量が多いのです。たまに乗っている広告は業界向け情報なので他では見られない内容。興味深いね!あとね、POSシステムの情報や小売業経営者向けの補助金や支援の情報がまとまっているのも特徴的。


2016年4月16日(土)掲載
【暦番頭の書棚073】スティグリッツの経済学 「見えざる手」など存在しない 藪下史郎著 東洋経済
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12150686468.html

(ひとこと)先日、アメブロの方で「なぜ名経営者は石田梅岩に学ぶのか?」という本をご紹介しましたが、スティグリッツの言うモラルハザードと関連するところがるように思う。ものすごくザツな考察でごめんなさい。


2016年4月17日(日)掲載
【暦番頭の書棚074】最高の戦略教科書 孫子 守屋淳著 日本経済新聞出版社 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12151019362.html

(ひとこと)孫子は、日本でいえば縄文時代と弥生時代の移行期に書かれたといわれている。本書は前提条件がまったく違う時代に成立した書物を、自分の知恵として吸収するという目的で書かれた。古典を活用するためには、抽象度をあげて考えることが重要であると説く。


2016年4月18日(月)掲載
【暦番頭の書棚075】図解 頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか? 高橋 政史 かんき出版
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12151118105.html

(ひとこと)番頭が言いたいことはこれだけだ「方眼はいいぞ」。数年前、方眼形式の手帳を手に入れたら、方眼の合理性とかわいらしさに気付いた。合理性とは?図が書きやすい。文頭がそろう。かわいらしさとは?あの正方形が一面に並んでいるところがブロックみたいでかわいいんだよ!!日々使うものは、かわいらしさ重要。本書は単行本と図解版があって、図解版の方がヴィジュアル的に理解しやすそうだったので図解版を購入。


2016年4月19日(火)掲載
【暦番頭の書棚076】全脳思考 結果と行動を生み出す 1枚のチャート 神田昌典著 ダイヤモンド社
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12151563114.html

(ひとこと)本書は2009年に出た本。2014年12月にストーリー思考という本が出ました。ストーリー思考は全脳思考をさらに洗練化させたものですから、本書を取り上げる意義は薄くなったかもしれませんが……番頭が数年前に購入してとても興奮した本なので、ちょっと書かせてくださいね。なお、番頭は、神田氏の本はビジネスエンターテインメントとして楽しんでいます。


2016年4月20日(水)掲載
【暦番頭の書棚077】ストーリー思考 「フューチャーマッピング」で隠れた才能が目覚める 神田昌典著 ダイヤモンド社
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12151995331.html

(ひとこと)番頭は、神田氏の本はビジネスエンターテインメントとして楽しんでいます。すげーな、ここまでアレげな領域のことをビジネス界の人が語る世の中なんだ、ほえー!という感じですね。昨日ご紹介した全脳思考に比較して、内容がすっきり分かりやすくなった!「えうれかー!」な発見があり視界がぼやけました。やれやれだぜ。なお、その時にできたアイディアが「たりゼミ」です。今にして思えばあれが発端であった。


2016年4月21日(木)掲載
【暦番頭の書棚078】ムック:地域人 第6号 (地域創生のための総合情報) 大正大学地域構想研究所
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12152301328.html

(ひとこと)表紙にぎゅいーんと引きつけられて、手に取ってみたら非常に興味深いじゃありませんか!思わず買ったよ。3月10日には次の号が出てしまうのに、今頃のご紹介でごめんなさいね。地域特集は岩手県・新潟県長岡市・富山県氷見市。番頭、地理にうとくて……(いや、歴史もうといだろ!理系科目もうといだろ!)ですが、物産展大好きなのでした♪せめて日本国内のことは知っておきたい。そのために本ムックは良き入り口になってくれるでしょう。


2016年4月22日(金)掲載
【暦番頭の書棚079】月の魔力 普及版 A・L・リーバー著 藤原美子訳 東京書籍
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12152391190.html

(ひとこと)月が人間の心身に与える影響については、あれこれ言われておりますが、本書がおおもとなのでは?第1刷が1984年7月。26刷まで出てその後、増補版が1996年10月に出て、普及版(本書)が2010年12月に出ました。ずっと売れ続けているんですね。


2016年4月23日(土)掲載
【暦番頭の書棚080】心を探る色彩マップ 松村潔著 飯塚書店 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12152617288.html

(ひとこと)2005年に出た本。松村先生の絵画分析の簡易版。画面を9分割し、9色の色彩を使います。「どこに、何色を」配置するかにより、自分の現状を読み解こうとするもの。この分析を頭に入れておくと、映画のポスターを観るのが楽しくなるんです☆きっとこういう意味が潜んでいるに違いないと憶測したり。


【アメブロ毎日更新中。暦番頭の本棚企画、毎日更新しております】

本日もひらめき頭できゅぴーん♪

新世代書生塾
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/

エキサイトブログは占星術&おしらせブログ
アメブロはそれ以外の記事を書いていく形で使い分けます。
2月4日の立春から早朝に「暦番頭の本棚」記事をアップ!
オープン講座を随時開催中。


【たりたんのツィートをチェックしてね】

2010年にアカウントを取得、毎日つぶやいております。

星詠み☆たりあのツイッターアカウント
https://twitter.com/hoshiyomithalia

最近、ブログの記事が長文化しております……。
ツイッターで随時、切り分けてご紹介しておりますので
たりたんのツイッターをチェックしていただくと
分かりやすいかと思います。
[PR]
by astrologer-thalia | 2016-07-15 22:33 | 書評

暦番頭の本棚企画061~070 ビジネス書を中心に興味深い書籍や雑誌をご紹介しております

ごきげんよう。
星詠みたりたんです。
本日は2016年7月12日(火)。
暦番頭企画のストックが貯まってきたので、こちらの書籍カテゴリにまとめてゆきます。
通し番号・書名・著者名・出版社、ブログ記事へのリンク、ご紹介の中からひとことを引用しております。ご紹介全文はリンク先をご参照ください。

暦番頭の本棚企画061~070 ビジネス書を中心に興味深い書籍や雑誌をご紹介しております


2016年4月4日(月)掲載
【暦番頭の書棚061】広告コピーってこう書くんだ!読本 谷山雅計著 宣伝会議
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12146102528.html

(ひとこと)著者の谷山氏の代表作 東京ガス「ガス・パッ・チョ!」資生堂/TSUBAKI「日本の女性は、美しい。」 新調文庫「Yonda?」など。超メジャーな広告コピーを手がけている方なので、発想が柔らかくて上品です。


2016年4月5日(火)掲載
【暦番頭の書棚062】「易経」一日一言 (致知一日一言シリーズ)  竹村 亞希子 致知出版社
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12146214761.html

(ひとこと)手帳サイズ・一日分が半ページなので、携帯に便利です。易経を読み通すことが難しいと感じているのなら、まずは本書で重要なキーワードを頭に刷り込んでからチャレンジするのもよろしいかと。重厚なビジネス書が好きな方が入りやすい内容。朝礼やニュースレターで言及すると、ピリッとまとまりそうな話題が多いです。たとえば、中庸というのは囚われなく、その時に適切なという意味だそう。


2016年4月6日(水)掲載
【暦番頭の書棚063】日食・月食のひみつ―おいしいお月見 (もっとたのしく夜空の話) 文と絵関口シュン 木村 直人監修 子どもの未来社
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12146657195.html

(ひとこと)本書は大型絵本、講座で日食月食の説明をする時には必ず持参しております。かわいらしい絵柄と分かりやすい表現なので、大変助かっています。ありがたや。


2016年4月7日(木)掲載
【暦番頭の書棚064】レジリエンス 復活力 あらゆるシステムの破綻と回復を分けるものは何か アンドリュー・ゾッリ アン・マリー・ヒーリー著 須川綾子訳 ダイヤモンド社
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12147222268.html

(ひとこと)レジリエンスの定義「システム、企業、個人が極度の状況変化に直面したとき、基本的な目的と健全性を維持する能力」この能力は、個人でも団体でも必要なものですね。激しい変化にさらされる時代だから、頑強であることよりも、回復力があることの方が重要なんです。


2016年4月8日(金)掲載
【暦番頭の書棚065】できる人はカラダのクセを味方につけている カラダ・プロファイリング おのころ心平 集英社
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12147223621.html

(ひとこと)カラダ・プロファイリングとは?伝統的な身体観察法や最新の身体心理学を使い、見た目に表れるカラダの特質、行動やしぐさの特徴から、その人物の心理的傾向および才能を推測していくこと(P14)。
本書は、カラダ・プロファイリングの一部を用い、ビジネスシーンにおける読者のカラダの特徴にあった才能の発揮の仕方と、仕事のパフォーマンスを上げながら体調管理を行う術を提案している。


2016年4月9日(土)掲載
【暦番頭の書棚066】ハイ・コンセプト  「新しいこと」を考え出す人の時代 富を約束する「6つの感性」の磨き方 ダニエル・ピンク著 大前研一訳 三笠書房
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12147225552.html

(ひとこと)この本、2006年に出たそうですが、大筋においてこの通りに推移しているので、おおいに参考になります!


2016年4月10日(日)掲載
【暦番頭の書棚067】新「伸びる人」の条件 天才じゃなくても結果が出る「5つの力」の鍛え方 安達元一著 フォレスト2545新書 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12148629501.html

(ひとこと)著者は放送作家。多数のヒット作を生み出したとのこと。番頭、テレビを見ない人間ですが、だからこそ(?)「うわあ、その発想はなかったわ……」という発見が多く、勉強になりました。たとえば、会議の運命を左右する意外なキーパーソンって誰だと思います?

実はね……板書係だそうですよ。その理由はP112以降で!


2016年4月11日(月)掲載
【暦番頭の書棚068】その科学が成功を決める リチャード・ワイズマン博士著 木村博恵訳 文藝春秋社
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12148846138.html

(ひとこと)番頭が持っているのは単行本ですが、文庫があるんですね!さてさて、帯の印象からすると「自己啓発全否定?」と思いきや、さにあらず。自己啓発系で言われるあれこれは効果があるのか?追跡調査で真偽を確かめてみた、という内容。なので、本当に効果のある方法を厳選してある本ともいえる。


2016年4月12日(火)掲載
【暦番頭の書棚069】射手座の上司はワインに弱い スティーヴン・マーク・ワイス著 谷川漣訳 飛鳥新社 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12149335744.html

(ひとこと)本書はいわゆる太陽星座占いであり、太陽星座だけでは情報量が少なすぎて何とも言えないのは承知の上で、あえて言及いたします。興味深い一冊なので!そして、やはり公的な顔・外面部分は太陽の担当ですから、ビジネスシーンでは太陽星座占いが妥当する場面も多いでしょう。


2016年4月13日(水)掲載
【暦番頭の書棚070】内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力 スーザン・ケイン 古草秀子訳 講談社
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12149666605.html

(ひとこと)番頭が持っているのは単行本ですが、文庫もありますね!さて……誰も信じないと思うけれど、番頭、実は内向型なのです……。そして、番頭のことはさておき、占い好きな方に内向型な方が多いと思われますがいかがか?内向型の持つ資質を活かしたい方におすすめですよ!


【アメブロ毎日更新中。暦番頭の本棚企画、毎日更新しております】

本日もひらめき頭できゅぴーん♪

新世代書生塾
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/

エキサイトブログは占星術&おしらせブログ
アメブロはそれ以外の記事を書いていく形で使い分けます。
2月4日の立春から早朝に「暦番頭の本棚」記事をアップ!
オープン講座を随時開催中。


【たりたんのツィートをチェックしてね】

2010年にアカウントを取得、毎日つぶやいております。

星詠み☆たりあのツイッターアカウント
https://twitter.com/hoshiyomithalia

最近、ブログの記事が長文化しております……。
ツイッターで随時、切り分けてご紹介しておりますので
たりたんのツイッターをチェックしていただくと
分かりやすいかと思います。
[PR]
by astrologer-thalia | 2016-07-12 12:01 | 書評

暦番頭の本棚企画051~060 ビジネス書を中心に興味深い書籍や雑誌をご紹介しております

ごきげんよう。
星詠みたりたんです。
本日は2016年6月24日(金)。
暦番頭企画のストックが貯まってきたので、こちらの書籍カテゴリにまとめてゆきます。
通し番号・書名・著者名・出版社、ブログ記事へのリンク、ご紹介の中からひとことを引用しております。ご紹介全文はリンク先をご参照ください。

暦番頭の本棚企画051~060 ビジネス書を中心に興味深い書籍や雑誌をご紹介しております

2016年3月25日(金)掲載
【暦番頭の書棚051】クリエイターのための占星術 キャラクター、ストーリーと世界観の作り方 コリーン・ケナー著 シカ・マッケンジー訳 フィルムアート社
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12141831278.html

(ひとこと)リリース後すぐに購入した本。「そうそう、こういう本が読みたかったんですよ!」と熟読しました。占星術は人類共通の心の原型だから、発想法やアイディアとして使えるはずだと考えていたんだよね。やっぱり、できますね!わたしも独自のアプローチを試しております。


2016年3月26日(土)掲載
【暦暦番頭の書棚052】物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術 クリストファー・ボグラー&デイビッド・マッケナ著 府川由美恵訳 アスキー・メディアワークス
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12141835264.html

(ひとこと)ここ数年、講座の参考資料として本書をあげています(参考資料いっぱいあるのでその中の一冊ね)。昨日ご紹介した「クリエイターのための占星術」とセットで読むと理解が深まりそう。


2016年3月27日(日)掲載
【暦番頭の書棚053】リーダーの易経 「兆し」を察知する力をきたえる 竹村亞希子著 角川SSC新書
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12142353828.html

(ひとこと)平易で深い言葉。憧れるわ~。そして、巻末の参考文献が有益な資料になりそう!易経は岩波文庫に加えて、複数の解説書をもっています。そして本書はふせんだらけになった一冊。やっぱり易経も深めていくべきなんでしょうね(と言いつつ、後回しでごめん)。ふせんを貼ったところをいくつか要約・引用してご紹介。
「君子占わず」の本当の意味は、君子は占いをしてはいけないという意味ではなく、占わなくても出処進退がわかるという意味(P10~11)。
何より躍龍が高く大きく飛躍するためには、尺取り虫のように、いったん小さく身をかがめなくてはなりません(P49)。


2016年3月28日(月)掲載
【暦番頭の書棚054】努力が勝手に続いてしまう。---偏差値30からケンブリッジに受かった「ラクすぎる」努力術 塚本 亮・著 ダイヤモンド社
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12143640596.html

(ひとこと)暦番頭の本棚頻出フレーズにて失礼「ふせんだらけの一冊」。
本棚企画やってよかったなあ…せっかく有益な本を持っているのに、読み方が甘くて実践できていないことがいっぱいあることに気付きました。ビジネス書や実用書は「実践できてなんぼ」。全部でなくても、いくつか実践できればいいの。
重要なポイントを列挙していきます
そもそも人間は努力が継続できなくて当たり前です(P26)
ムリな努力を続けていると、「がんばれない人」になってしまう(P29)
「2920時間」の使い方をざっくり決める(P41)
「自分が変えられること」だけに集中する(P44)



2016年3月29日(火)掲載
【暦番頭の書棚055】星占いのしくみ 運勢の「いい」「悪い」はどうやって決まるのか? 石井ゆかり 鏡リュウジ 著 平凡社新書
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12143650245.html

(ひとこと)占星術の面白さや、占星術独自の考え方を、一般の方に誤解されることなく占星術の価値を落とすことなく伝えることは難しい……本書がありました!
こういう言い方をすれば良かった、こういう例えを使えば分かりやすかったんだよ!


2016年3月30日(水)掲載
【暦番頭の書棚056】癒しの数字 誰も教えてくれなかった“もうひとつの数字”が伝えるスピリチュアルな真実 はづき虹映 ソフトバンククリエイティブ株式会社
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12143651527.html

(ひとこと)数字の意味がわかると、何でも占えるんですよ!0~9の10個の数字をおさえるだけで、ここまでわかる。そして、数字は世界中で長い間使われてきたイメージなので強い説得力があります。0から9の数字について、意味・形の由来・役割・特徴・長所・短所・メッセージの読み解き・活用方法・ことわざ慣用句・数にちなんだコラムを収録。


2016年3月31日(木)掲載
【暦番頭の書棚057】ブームをつくる 人がみずから動く仕組み 殿村美樹著 集英社新書
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12143652774.html

(ひとこと)週刊東洋経済の人物烈風録で殿村氏が取り上げられていたので、興味を持った。ひこにゃん、うどん県、佐世保バーガー、今年の漢字などなど、誰もが知っているアレもコレも殿村氏の仕掛けによるもの。


2016年4月1日(金)掲載
【暦番頭の書棚058】コトラーのマーケティング 3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則 フィリップ・コトラー ヘルマワン・カルタジャヤ イワン・セティアワン 恩藏直人・監訳 藤井清美・訳 朝日新聞出版 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12144713415.html

(ひとこと)コトラー&ケラーのマーケティングマネジメントを買ったはいいけれど、なかなか読み進められない番頭です、どうも。本書は読み終わったよ!!本日はここまででごめんなさいね。


2016年4月2日(土)掲載
【暦番頭の書棚059】影響力の武器 なぜ、人は動かされるのか ロバート・B・チャルディーニ著 社会行動研究会訳 誠信書房 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12145665875.html

(ひとこと)番頭の持っているのは第二版ですが、第三版まで出ているんですね。広告・マーケティング・セールス業界のテクニックのかずかず、元をたどれば本書由来であるものが多い。
たとえば返報性(何らかの恩恵を施したら、似たような形でお返しをしなければならない)、
希少性(手に入りにくくなるとその機会がより貴重なものに思えてくる)など。
断りベタな方や、いい交渉をしたい方にお勧めです。


2016年4月3日(日)掲載
【暦番頭の書棚060】コワいほど当たる!おとだま名前占い 女性・男性1406の名前の秘密 M.ローズマリー著 HINODE MOOK 12 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12146101715.html

(ひとこと)ムックスタイルで2009年に出たもの。名前の音で占うものです。主な内容 おとだま名前占い女性編・おとだま名前占い男性編・「あ」から「ん」までの五十音のおとだまの秘密 なお、わたし個人は五十音のおとだまのところを重宝しております。ネーミングとかコピーを考える時にね!
ネーミングにおいて音の響きやバランス、重要です。書き文字にした時の印象と、耳で聞いた印象も違うので、こういった本も参考にしています。複数の本を参照すると、共通するところと、それぞれ解釈が違うところがありますね。


【アメブロ毎日更新中。暦番頭の本棚企画、毎日更新しております】

本日もひらめき頭できゅぴーん♪

新世代書生塾
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/

エキサイトブログは占星術&おしらせブログ
アメブロはそれ以外の記事を書いていく形で使い分けます。
2月4日の立春から早朝に「暦番頭の本棚」記事をアップ!
オープン講座を随時開催中。


【たりたんのツィートをチェックしてね】

2010年にアカウントを取得、毎日つぶやいております。

星詠み☆たりあのツイッターアカウント
https://twitter.com/hoshiyomithalia

最近、ブログの記事が長文化しております……。
ツイッターで随時、切り分けてご紹介しておりますので
たりたんのツイッターをチェックしていただくと
分かりやすいかと思います。
[PR]
by astrologer-thalia | 2016-06-24 12:20 | 書評

暦番頭の本棚企画041~050 ビジネス書を中心に興味深い書籍や雑誌をご紹介しております

ごきげんよう。
星詠みたりたんです。
本日は2016年6月23日(木)。
暦番頭企画のストックが貯まってきたので、こちらの書籍カテゴリにまとめてゆきます。
通し番号・書名・著者名・出版社、ブログ記事へのリンク、ご紹介の中からひとことを引用しております。ご紹介全文はリンク先をご参照ください。

暦番頭の本棚企画041~050 ビジネス書を中心に興味深い書籍や雑誌をご紹介しております


2016年3月15日(火)掲載
【暦番頭の書棚041】月やせ。 月とダイエットの秘密 おのころ 心平・著 KADOKAWA 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12137857030.html

(ひとこと)月の満ち欠けに意識を向けている方は多いでしょう。
月の満ち欠けに気分が左右されているとしたら、
月の満ち欠けを利用して効果的にダイエットができるとしたら……これは気になりますね。
自然のリズムと生体リズムを意識して、ストレスの少ない毎日が送れることでしょう。


2016年3月16日(水)掲載
【暦番頭の書棚042】現実脱出論 坂口恭平 講談社現代新書 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12137948303.html

(ひとこと)坂口氏の本は出たら買うことにしています。まずは、ざーっと目を通す。次に読む時は、少し読んで、考えて、また少し読んで考えて……。この読んで考えている時にアイディアが湧くんですね!トンでもないところに着地するんですが☆いい刺激をいただいて、アイディア製造機として活用しております。


2016年3月17日(木)掲載
【暦番頭の書棚043】商業界2016年3月特大号 本気の集客 本気の販促 ESの高い会社が伸びる 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12137994727.html

(ひとこと)わたくし、暦番頭を名乗っているので、番頭っぽい情報も出さなきゃね!最近買い始めた雑誌です。これがね!面白いんです!小売り・店舗物販系の専門誌と思われますが……。自分の名前で仕事をすることを考えているのなら、大いに参考になります。
買い物、行くでしょ?つい買ってしまう店と、買わない店があるでしょ?POPを見入ってしまう店と、そうでない店があるでしょ?そういうことですよ。今回は集客や販促の特集なので、チラシ・ニューズレター・POPの情報が多い。


2016年3月18日(金)掲載
【暦番頭の書棚044】ラテン語名句小辞典 野津寛編著 研究社
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12138448152.html

(ひとこと)買っておいてよかったなあと感じる一冊。名句集だからさ!色々な場面で応用できそう。ラテン語、結構あちこちで使われているんです。この前007スペクターを観たら、重要場面でジェームズ・ボンドがラテン語名句を呟いておったよ。


2016年3月19日(土)掲載
【暦番頭の書棚045】誰でも60分以上スイスイ講演ができるコツ 釘山健一・著 すばる舎リンケージ 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12138664772.html

(ひとこと)数年前に書店でみかけ、強く訴えかけてくるので購入しました。購入して良かった!番頭は講師でもあるのです。そして、新人講師さんをプロデュースしているのです。少人数制の講座ではありますが、今まで講師&プロデュースを続けてきたよ。これから活動を拡大していくよ。


2016年3月20日(日)掲載
【暦番頭の書棚046】A4 1枚で「いま、やるべきこと」に気づく なかづか日報中司 祉岐・著 経済界
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12141030468.html

(ひとこと)2014年に本書を参考にしながら導入して、日々是改善しているMY日報。
なかづか氏は手書き推奨ですが、表計算ソフト使用でごめんなさーい!(そして手帳も大切にしているけれどね!)しかも日報に書くことは「わたしの幸せ指数=ちんまい幸せ記録」だ!


2016年3月21日(月)掲載
【暦番頭の書棚047】禁断のセールスコピーライティング 神田昌典 フォレスト出版 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12141332121.html

(ひとこと)あのね、あのね……いいものでも価値が伝わらなければ広まらないのよ?いいものを作ることに力を注ぐ人は、価値を伝える=セールスを軽視しがち。伝わってこそ意味をもつんですよ!いいものが広まらないのは社会的損失。
いいものを作るのは大前提だよ、言う間でもないでしょ。
でね、でね!番頭のセールス技術が向上したら「もっと売れてほしいなあ!」というものがいっぱいあるので、そういった分野を応援していきます。誠実な人や団体にお金が回ってほしいもの。


2016年3月22日(火)掲載
【暦番頭の書棚048】病気は才能 病気のエネルギーをプラスに変える意識革命 おのころ心平・著 かんき出版
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12141337347.html

(ひとこと)病気は単に器質的な問題ではなく、心が深くかかわっている、ということをよく見聞きします。本書はそれを分かりやすく解説した一冊。心の癖や考え方の傾向によって、かかりやすい病気があることは感覚的に理解できます。しかも「才能」というポジティブ面からのアプローチなので入りやすい。


2016年3月23日(水)掲載
【暦番頭の書棚049】挑戦する会社 世界を変えるビジネス実践法 神田昌典・著 フォレスト出版
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12141348412.html

(ひとこと)番頭、神田昌典氏の本、けっこー読んでます。「わはは、おもしれー」「ぶっとんでやがるのお」というノリです。占星術師と組んで本を出しておられる方なので、かなり柔軟性があります。本書も未来予測に関して楽観的にすぎないか?と感じるところはあれど、おもしろかったわー。


2016年3月24日(木)掲載
【暦番頭の書棚050】週刊東洋経済2016年2月13日号 リーマンショック以来の黄信号点灯 世界経済危機 東洋経済新報社
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12141464967.html

(ひとこと)週刊東洋経済を毎号読む習慣を続行中。本号は個人的に興味を持っている内容が多く、うほうほでした。P80~記者座談会 社長の器 特別編 各業界担当記者による有力企業の社長交代の分析 P86~ひと烈風録 PRプロデューサー殿村美樹 今年の漢字・ひこにゃん・うどん県を仕掛けた人。殿村氏の書籍「ブームをつくる 人がみずから動く仕組み」集英社新書 読もうかな……。


【アメブロ毎日更新中。暦番頭の本棚企画、毎日更新しております】

本日もひらめき頭できゅぴーん♪

新世代書生塾
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/

エキサイトブログは占星術&おしらせブログ
アメブロはそれ以外の記事を書いていく形で使い分けます。
2月4日の立春から早朝に「暦番頭の本棚」記事をアップ!
オープン講座を随時開催中。


【たりたんのツィートをチェックしてね】

2010年にアカウントを取得、毎日つぶやいております。

星詠み☆たりあのツイッターアカウント
https://twitter.com/hoshiyomithalia

最近、ブログの記事が長文化しております……。
ツイッターで随時、切り分けてご紹介しておりますので
たりたんのツイッターをチェックしていただくと
分かりやすいかと思います。
[PR]
by astrologer-thalia | 2016-06-23 12:08 | 書評

暦番頭の本棚企画031~040 ビジネス書を中心に興味深い書籍や雑誌をご紹介しております

ごきげんよう。
星詠みたりたんです。
本日は2016年6月22日(水)。
暦番頭企画のストックが貯まってきたので、こちらの書籍カテゴリにまとめてゆきます。
通し番号・書名・著者名・出版社、ブログ記事へのリンク、ご紹介の中からひとことを引用しております。ご紹介全文はリンク先をご参照ください。

暦番頭の本棚企画031~040 ビジネス書を中心に興味深い書籍や雑誌をご紹介しております

2016年3月5日(土)掲載
【暦番頭の書棚031】エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする グレッグ・マキューン著 高橋璃子訳 かんき出版 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12135794355.html

(ひとこと)タイトルからすると効率至上主義の本のように見えるかもしれません。それゆえ、敬遠したり、罪悪感を覚える方がいらっしゃるかもしれず。本書を必要としている方を遠ざけているかもなあと感じました。
本書は人間には限界があることを見つめ、最善を尽くそうとしているのだと思われます。いわば人間らしさ、自分らしさ、人生の主導権を取り戻すためのメソッド。自分らしく生きたい方は本書から多くのヒントを得ることができるでしょう。


2016年3月6日(日)掲載
【暦番頭の書棚032】老舗企業の研究―100年企業に学ぶ伝統と革新 横沢 利昌 編・著 生産性出版 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12136178768.html

(ひとこと)企業の栄枯盛衰サイクルは最近ますます短くなっておりますが、だからこそ、老舗に学ぶところが多いのではないかと思われる。老舗企業は保守と革新のバランスがいいね。地味な本だけど何度も読み返したい♪


2016年3月7日(月)掲載
【暦番頭の書棚033】マイナスな人生でもプラスになれる生き方 エリートじゃない、“普通の人”のための成功方程式 (「好き!を仕事に」シリーズ) かさこ著 共栄書房 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12136459748.html

(ひとこと)「好き」を仕事に……本当にできるの?好きを仕事にしたいのなら、実例に触れるのが一番です。間違っても「そんなの無理」と考えている人に相談してはいけません。「やめておけ」と言われてテンション下がるのがオチです。なお、好きを仕事にすることは素晴らしいことですが、ラクなことではありません。それは本書を読めば理解できるでしょう。フワフワ現実逃避気分で読むと甘い気分が吹き飛ぶと思います。面倒、手間がかかる、理解されない、そんな状況をどのように乗り越えてきたのか?がポイント。


2016年3月8日(火)掲載
【暦番頭の書棚034】デザイン思考が世界を変える イノベーションを導く新しい考え方 ティム・ブラウン著 千葉敏生訳 ハヤカワ文庫 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12136866676.html

(ひとこと)デザインは形の問題ではなく、考え方の問題なのね。ふせんだらけになった本。印象に残ったフレーズをいくつか→ニーズを需要に変える―人間を最優先に 洞察―他者の生活から学び取る 観察―人々のしないことに目を向け、言わないことに耳を傾ける 共感―他人の身になる(他人の担架に横たわる)以上、第2章から。


2016年3月9日(水)掲載
【暦番頭の書棚035】脳内物質仕事術 7つの奇跡の物質があなたの仕事を劇的に変える! 樺沢紫苑著 マガジンハウス
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12137164611.html

(ひとこと)スマートに仕事をしたい、最高パフォーマンスを発揮したい、集中力を高めたい、どんどんアイディアを出したいのなら、ぜひご一読を。過去に読んで、毎日の生活にすぐ取り入れられるものは、サクッと取り入れました。日頃、わたしが習慣化しているアレコレのいくつかは本書が元ネタです


2016年3月10日(木)掲載
【暦番頭の書棚036】2022―これから10年、活躍できる人の条件 神田昌典著 PHPビジネス新書 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12137214129.html

(ひとこと)本書は2012年2月にリリースされました。なので、10年後が2022。
何度も読み返し、ふせんだらけになっています。番頭はもともとロングスパン思考の人間でしたが、本書を読んでから常に「10年後」を意識しております。それは今をないがしろにするといことではないからね。つまり、今なら2026年に意識を向けつつ今を充実させるということ。「この習慣を続けていたら、10年後はどうなる?」「今、これをやったら10年後はどうなる?」


2016年3月11日(金)掲載
【暦番頭の書棚037】一度書けば一生叶う 人生の扉を開く「完了形」手帳術 さとうめぐみ著 東邦出版
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12137216879.html

(ひとこと)手帳セラピーの発想、うなずけるところ多い!たとえば「自分の意識と意志で人生は想像・創造できる!」「手帳を使って自分との約束を守ろう!」など…
そして複数のシートを使って未来と今をリンクさせる発想、手帳を単なる約束を記録する媒体ではなく夢に近づくための記録媒体として使う知恵。


2016年3月12日(土)掲載
【暦番頭の書棚038】毎日が満たされる 旧暦の魔法 書き込み式太陽と月のハッピーダイアリー さとうめぐみ 河出書房新社
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12137222260.html

(ひとこと)月の満ち欠けと、二十四節気・七十二候=太陽の黄経度数に注目して、一年間を流れで追っていくカレンダー。最近、季節感が大切であることを実感しております。本書は数年前に買いました。自然のリズムと共鳴する風雅な生活をしたい方、コンパクトでわかりやすいのでオススメです☆


2016年3月13日(日)掲載
【暦番頭の書棚039】誰からも頼りにされる人の仕事のやり方 しっかりした「仕事力」が身につく50の方法 室井俊男著 明日香出版社
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12137847983.html


(ひとこと)著者の考える頼りにできる人①風格に余裕がある人②いざというときに、納得感のある解決策を出せる人③最後はなんとかしてくれる人④成長させてくれる人⑤元気や勇気をくれる人⑥仕事の勘どころが分かる人⑦親身になってくれる人そして⑧その人自身がたくさんのサポートをもらえている人
⑧が興味深いですね。
そして、なぜ⑧が入っているのか?その意味は本書を読み進むにつれて理解できます!


2016年3月14日(月)掲載
【暦番頭の書棚040】実践版 孫子の兵法 ― 勝者を支える最高峰の戦略書 鈴木 博毅著 プレジデント社
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12137852961.html

(ひとこと)能力が低い者ほど、自分を過大評価する(P 79)肉体と精神の健康のため、選択肢を一つでも多く見つける(P96)人生を「時間効率」ではなく「機会効率」で考える(P171)リスクや困難、万一の事態の際の手順を用意する(P203)


【アメブロ毎日更新中。暦番頭の本棚企画、毎日更新しております】

本日もひらめき頭できゅぴーん♪

新世代書生塾
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/

エキサイトブログは占星術&おしらせブログ
アメブロはそれ以外の記事を書いていく形で使い分けます。
2月4日の立春から早朝に「暦番頭の本棚」記事をアップ!
オープン講座を随時開催中。


【たりたんのツィートをチェックしてね】

2010年にアカウントを取得、毎日つぶやいております。

星詠み☆たりあのツイッターアカウント
https://twitter.com/hoshiyomithalia

最近、ブログの記事が長文化しております……。
ツイッターで随時、切り分けてご紹介しておりますので
たりたんのツイッターをチェックしていただくと
分かりやすいかと思います。
[PR]
by astrologer-thalia | 2016-06-22 12:17 | 書評

暦番頭の本棚企画021~030 ビジネス書を中心に興味深い書籍や雑誌をご紹介しております

ごきげんよう。
星詠みたりたんです。
本日は2016年6月17日(金)。
暦番頭企画のストックが貯まってきたので、こちらの書籍カテゴリにまとめてゆきます。
通し番号・書名・著者名・出版社、ブログ記事へのリンク、ご紹介の中からひとことを引用しております。ご紹介全文はリンク先をご参照ください。

暦番頭の本棚企画021~030 ビジネス書を中心に興味深い書籍や雑誌をご紹介しております

2016年2月24日(水)掲載
【暦番頭の書棚021】土井英司の「超」ビジネス書講義 これからのビジネスに必要なことはすべてビジネス書が教えてくれる 土井英司・著 ディスカヴァー携書
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12132183240.html

(ひとこと)書店に行くとビジネス書が山積みになっていて、どれを買ったらいいのか分からないのなら、まず本書から。2012年に出た本だから、現在と状況が違うかもしれないけれど、良書を選んでいるので、まだまだガイドとして有益なはず。読んでいるとアレもコレも欲しくなっちゃう本……危険だわー!

そして、ビジネス書の読み方についても説いているので、良書を買っても途中で挫折してしまう方。ぜひ参考にしてくださいね。


2016年2月25日(木)掲載
【暦番頭の書棚022】ブログ飯 個性を収入に変える生き方 アフィリエイト&GoogleAdsence収益化の大原則 染谷昌利・著 インプレス
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12132493772.html

(ひとこと)ブログで飯を食うと聞くと。ラクラクゆるふわなイメージか、がつがつしたイメージがありますが「本書を読む際の注意点」にみられるように、著者の姿勢はいたって真面目で堅実。
鬼嫁コラムにあるように、著者はもともと健康で、コミュニケーション能力が高くて、パソコンができたそうですから。会社を辞める前からブログを書き続け、PC知識・発信力・文章力が高かったとのこと。
ですから、まっとうな方法でブログのアクセス数を上げたい!読者に届く内容を書きたい!方はぜひ。


2016年2月26日(金)掲載
【暦番頭の書棚023 ローマ人の名言88】ローマ人の名言88 心が強くなる88のヒント 山下太郎 牧野出版
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12132670201.html

(ひとこと)本書は今から2000年ほど前、ローマ時代の言葉を集めた名言集。日本語訳・ラテン語・カナ表記・出典+解説で構成。巻末:表題以外のローマ人の名言 索引つきリストあり。
2000年前の名言・名句は今の時代にも通用する。
ビジネス書でトレンドを学ぶのもいい。
そして、2000年前が今に通用する「普遍」を学ぶのもいいね!
ラテン語研究家による名言名句のセレクトゆえか……
本書をきっかけとしてラテン語に親しんでほしいとゆー意気を感じる!


2016年2月27日(土)掲載
【暦番頭の書棚024】怒りが消えればやせられる コーピング・ダイエット 城ノ石ゆかり きずな出版 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12133247779.html

(ひとこと)番頭は今すぐダイエットが必要な状況ではありませんが……本書の「感情をていねいにあつかう」という姿勢にきゅぴーん!
大食いで解消することはないけれど、感情のストレスを別な形で解消しようとしていて、それが別な問題を生み出していることについては心当たりがあるなあ……。


2016年2月27日(土)掲載
本をどんどんお勧めするよ。できる限り買うよ。これがワシの公共事業じゃあ!
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12133477089.html

・塾長はこーゆー考え方で生きています。
・暦番頭は本屋さん大好き!だから、自分にできることをやります。
・本だけが友達だった時期もある。そして、本はとても割のいい自己投資!
・現時点で自分の本の感想がへっぽこなのは分かってる。それでも、今できることをやります。


2016年2月28日(日)掲載
【暦番頭の書棚025】新・あのヒット商品のナマ企画書が見たい! 戸田覚 ダイヤモンド社
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12133577271.html

(ひとこと)本書は2013年2月に発行されたもの。
懐かしいネタもあるけれど、本質は変わらないですね!
商品開発・企画・広報・販売……価値あるものの価値を人に伝えていく役割を持っている方はじっくりと読みこむべし!


2016年2月29日(月)掲載
【暦番頭の書棚026 ガルパンの秘密】ガルパンの秘密~美少女戦車アニメのファンはなぜ大洗に集うのか~ ガルパン取材班 廣済堂新書 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12133753143.html

(ひとこと)ガルパンは登場人物が多い作品。
予備知識がない状態であるにもかかわらず、
劇場版を一度観た段階で不思議と個体認識できたので
「これはキャラが立っているということ?」「どえらい傑作では?」
と、きゅぴーん!きたよ。


2016年3月1日(火)掲載
【暦番頭の書棚027】もう時間をムダにしない!毎日90分でメール・ネット・SNSをすべて終わらせる99のシンプルな方法 樺沢紫苑 東洋経済新報社 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12134274641.html

(ひとこと)著者はめちゃんこ多忙な方。ですが、睡眠時間を確保し、映画を鑑賞し、積極的に情報発信を続けています。どこに秘密が??それは本書で。なお、SNSの活用に苦手意識を持っている方にもおすすめできますよ。SNSは賢く使えば個人の可能性を拡大してくれるツールです。
2014年12月に出た本。ゆえに、ちょっと前の情報が入っている部分もあります。ですが、基本的なスタンスや有益なアイディアに関してはそのまま使えますから、まったく問題ないと考えます。


2016年3月2日(水)掲載
【暦番頭の書棚028 なぜ名経営者は石田梅岩に学ぶのか?】なぜ名経営者は石田梅岩に学ぶのか? 森田 健司 ディスカバー・トゥエンテイワン
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12134661369.html

(ひとこと)なんかすごい番頭感がする本のセレクトだ!そもそも石田梅岩は呉服屋で20年間働き、丁稚→手代→番頭(雇われ人の最高の職位)まで出世。その後、商売の世界を離れ、自宅の一間で講義を始めた。少しずつ人が集まり出し、最終的に多くの門人を育てたとのこと。
本書は、梅岩の教えから勤勉・道徳・正直・倹約という徳目を解説し、仕事と人生を結び付けていった梅岩の思想的背景を説いている。梅岩の思想は現在もなお、いやむしろ現代だからこそ有益であると結論づけている。


2016年3月3日(木)掲載
【暦番頭の書棚029】起業家・個人事業主のための 絶対に選ばれる!「ビジネス・プロフィール」のつくり方 福田剛大 同文館出版 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12134983672.html

(ひとこと)自己アピールが苦手。人が集まる場所に行くと雰囲気に飲まれてしまう。そういう方は名刺大事よ!黙っていても営業をしてくれるツールなんだから!
ところで……著者の福田氏のメディアを拝見したら、愛嬌たっぷりで、かわいげいっぱいで、何だかズルいわー!サービス精神旺盛な方なのであろうな……ということが伝わる。リアルでお会いしたことがないので、イメージだけどにゃ。絶対受注名刺というネーミングも強いな!


2016年3月4日(金)掲載
【暦番頭の書棚030】90日で商工会議所からよばれる講師になる方法 (DO BOOKS) 東川 仁 同文館出版
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12135194409.html

(ひとこと)最近、改めて講師はいいぞ、と考えております。
よく言われることですが、講座を開催することで最も成長できるのは講師なのよね。そして講師にチャレンジすることで物の見方や人生観が変わりますよ!講座の内容を練り込んでおけば自分のサービスに転用することもできるので講師業に興味がある方は、まずチャレンジしてみればいいと思うんです。セミナー形式が難しいのならシェア会やお話会をリードするような形でも。


【アメブロ毎日更新中。暦番頭の本棚企画、毎日更新しております】

本日もひらめき頭できゅぴーん♪

新世代書生塾
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/

エキサイトブログは占星術&おしらせブログ
アメブロはそれ以外の記事を書いていく形で使い分けます。
2月4日の立春から早朝に「暦番頭の本棚」記事をアップ!
オープン講座を随時開催中。


【たりたんのツィートをチェックしてね】

2010年にアカウントを取得、毎日つぶやいております。

星詠み☆たりあのツイッターアカウント
https://twitter.com/hoshiyomithalia

最近、ブログの記事が長文化しております……。
ツイッターで随時、切り分けてご紹介しておりますので
たりたんのツイッターをチェックしていただくと
分かりやすいかと思います。
[PR]
by astrologer-thalia | 2016-06-17 12:33 | 書評

暦番頭の本棚企画011~020 ビジネス書を中心に興味深い書籍や雑誌をご紹介しております

ごきげんよう。
星詠みたりたんです。
本日は2016年6月15日(水)。
暦番頭企画のストックが貯まってきたので、こちらの書籍カテゴリにまとめてゆきます。
暦番頭企画=ビジネス書を中心に興味深い書籍や雑誌をご紹介。最近は占い本をご紹介することが増えております。


暦番頭の本棚企画011~020 ビジネス書を中心に興味深い書籍や雑誌をご紹介しております



2016年2月14日(日)掲載
【暦番頭の書棚011】時間資本主義の到来: あなたの時間価値はどこまで高められるか? 松岡 真宏・著 草思社
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12128202547.html

本書を読んで「時間についての“快適さ”という価値」に目が向くようになりました。そこに価値を見出す人が増えているのなら、自分が何らかの行動をとる場合にも、意識を向けておく必要あり。快適でない時間を過ごすことを「ストレス」と解釈する人が増えているということだからね。


2016年2月15日(月)掲載
【暦番頭の書棚012】デキる人はみんな知っている 7曜日の法則 はづき虹映 廣済堂出版
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12128833952.html

本書は各曜日のテーマと、その曜日にふさわしい行動指針を「7つのオキテ」として提案。生活に取り入れやすい構造になっています(つまり49個のオキテが書かれているわけですな!)。

本書による各曜日のテーマ
日曜日は「意図を放つ日、スタートの日」
月曜日は「つながる人、サポートの日」
火曜日は「素直になる日、笑いの日」
水曜日は「コツコツやる日、形にする日」
木曜日は「広がる日、変化する日」
金曜日「受け取る日、分かち合う日」
土曜日「休息する日、リセットする日」


2016年2月16日(火)掲載
【暦番頭の書棚013 資本主義の終焉と歴史の危機】資本主義の終焉と歴史の危機 (集英社新書) 水野 和夫・著 集英社
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12128859692.html

本書についても結局印象に残ったのは「これからの経済」のことよりも「利子と文明」の箇所でした。きちんとした本は、巻末の参考文献がついているので、こちらも参照します!!興味を引く本がいっぱいあるの!


2016年2月17日(水)掲載
【暦番頭の書棚014】ズームイン、服! (POPEYE Books) 坂口 恭平・著 マガジンハウス
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12129341711.html

自分は何かができるハズと思い、でも、今の生活の中ではできていない。
そこに内心忸怩たるものを抱いている方は、本書を読んでみてね。定型から外れても、個を活かして生きていく道はあるんです。


2016年2月18日(木)掲載
【暦番頭の書棚015】日本の七十二候を楽しむ―旧暦のある暮らし―文・白井明大 絵・有賀一広 東邦出版
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12129942407.html

手帳に二十四節気と七十二候を書いております。
この作業をしたら、無味乾燥な日付が急にカラフルになった!
手帳から季節感が漂うの~♪作業、楽しかったの~♪眺めているとうきうきするの~。
2016年は、暦で季節を知り、空気感や自然の風景から季節を感じ、旬の食べ物を味わう♪そういう年にするんです☆


2016年2月19日(金)掲載
【暦番頭の書棚016】新しい自分に生まれ変わる「やめる」習慣 古川武士・著 日本実業出版社
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12130317957.html

本書で説いている「やめる習慣」は合理的だし、根性だけに頼らないので、
ひとつの習慣をやめることができれば、他に波及していくでしょう。
やめるのが難しい理由は様々ですが
P34にある「悪い習慣が手放せないのは、その習慣には肯定的な意味もあるからです」というところが特に重要だと思った!そして、やめたい習慣が満たしてくれている欲求を、上手に別な方法で満たす→本書ではスイッチングとして提案している


2016年2月20日(土)掲載
【暦番頭の書棚017】ひかりの暦 石井ゆかり・文 松尾たいこ・絵 小学館 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12130669012.html

季節感があるのは当たり前ではないんです……
そのことを「はじめに」で石井ゆかりさんが書いておられます。
私たちは日本の風土に生まれたというだけで、自分の内側に、春夏秋冬という「時間」のスケールを刻みつけられている。
それは重力のように、私たちを見えない力で支配しているのだ。


2016年2月21日(日)掲載
【暦番頭の書棚018】干支の活学 人間学講話第5集 安岡正篤 プレジデント社
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12131021941.html

聞き覚えのない単語が続々出てくる、自分が知らない概念が出てくるので……ふせんでいっぱいになりました。自分の不勉強を恥じ入るばかり。たとえば大安は「大いに安んぜよ」あの日はじっとしておれという意味だそうです……(P85参照)。
なので、すぐ読み終えられる本ではありませんが、玩味熟読するところに面白さがあると思います。


2016年2月22日(月)掲載
【暦番頭の書棚019】自力で自立する マイスタイル起業 中山マコト著 パブラボ
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12131458620.html

「あなたらしい」これは超重要!
資格を活かして起業される方も、ここは外せません。
資格があれば有利と言われていますが、自分を選ぶメリットを打ち出せなければ価格競争に巻き込まれてしまいます……。
既にキャリアがある人、知名度が高い人が多い場に新人が参入するためには自分の個性を伝えていくことが効果的ですね!


2016年2月23日(火)掲載
【暦番頭の書棚020 元素生活】元素生活 Wonderful Life With The ELEMENTS 寄藤 文平・著 イラスト 化学同人 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12131777508.html


イラストがラブリーでスッキリしているので、うっかり読みこんでしまいます。元素のことを知らなくても生きていけるけれど、知っていれば世の中を見る視点が変わる。おれもおまえも65%が酸素・18%が炭素・10%が水素なんじゃ!元素の観点でみたら、ほとんど同じだっ!


【アメブロ毎日更新中。暦番頭の本棚企画、毎日更新しております】

本日もひらめき頭できゅぴーん♪

新世代書生塾
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/

エキサイトブログは占星術&おしらせブログ
アメブロはそれ以外の記事を書いていく形で使い分けます。
2月4日の立春から早朝に「暦番頭の本棚」記事をアップ!
オープン講座を随時開催中。


【たりたんのツィートをチェックしてね】

2010年にアカウントを取得、毎日つぶやいております。

星詠み☆たりあのツイッターアカウント
https://twitter.com/hoshiyomithalia

最近、ブログの記事が長文化しております……。
ツイッターで随時、切り分けてご紹介しておりますので
たりたんのツイッターをチェックしていただくと
分かりやすいかと思います。
[PR]
by astrologer-thalia | 2016-06-15 12:45 | 書評

暦番頭の本棚企画001~010 ビジネス書を中心に興味深い書籍や雑誌をご紹介しております

ごきげんよう。
星詠みたりたんです。
本日は2016年6月13日(月)。
暦番頭企画のストックが貯まってきたので、こちらの書籍カテゴリにまとめてゆきます。
暦番頭企画=ビジネス書を中心に興味深い書籍や雑誌をご紹介。最近は占い本をご紹介することが増えております。


2016年2月4日(木)掲載
【暦番頭の書棚001】日本初! たった1冊で誰とでもうまく付き合える世代論の教科書―「団塊世代」から「さとり世代」まで一気にわかる  阪本 節郎・原田曜平著 東洋経済新報社 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12123387200.html

他の世代を理解することで、自分の役割と立ち位置が明確になる!
そして……若い世代のポテンシャル、すばらしいですね。塾長、20代の方とお会いすることもありますが、みなさましっかりしておられます!
洞察力・人間理解力・自立心……ボンヤリしてらんねーぞ!
同年代との接触に加えて、他の年代の方とのお付き合いも深めていくべしと感じております。


2016年2月5日(金)掲載
【暦番頭の書棚002 週刊ダイヤモンド】週刊ダイヤモンド 新年合併特大号 2016総予測 株式会社ダイヤモンド社
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12123774898.html

週刊ダイヤモンドは特集の切り口がいいね。
そして週刊雑誌はワンシーズン以内に処分することを基本としておりますが、2015年総予想は長くとっておく予定です。それにしても……予想って難しい。新年号だから、明るい話題も織り交ぜつつ書かなきゃいけないからね……。


2016年2月6日(土)掲載
【暦番頭の書棚003 週刊東洋経済】週刊東洋経済 新春合併特大号 2016年大予測 株式会社東洋経済新報社 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12124178810.html

ビジネス週刊誌を読む習慣、一年ごとに読む雑誌を切り替えることにしました。
2016年は週刊東洋経済を読みます(週ダイも面白いので、特集によっては買う予定)。
東洋経済新報社は会社四季報を出しているところ。取材力やデータの集積には定評があります。


2016年2月7日(日)掲載
【暦番頭の書棚004 】展望と開運2016 村山幸徳 KADOKAWA
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12125016242.html

九星気学と干支から、2016年はどのような年になるのか?解説した本。
金色の表紙と分厚さが目を引く。業界別の未来が見える「業界開運地図」が非常に興味深い。現在KADOKAWAからリリースされていますが、もとはといえば自分のためのメモ書きだったそうな。コピー冊子を作ったら評判を呼び、読んだ人が冊子を欲しいと言いだして、家族総出でコピー屋さんで印刷していたとのこと。その経緯にも興味を覚えた。


2016年2月8日(月)掲載
【暦番頭の書棚005】「最高の自分」を引き寄せる!幸運手帳術 赤井理香 同文館出版 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12125407562.html

「書く」ことで理想が現実になる!という発想が基本。
手帳を秘書・プロデューサー・ガイド・ファン・預言者として活用するノウハウを掲載。


2016年2月9日(火)掲載
【暦番頭の書棚006】ヒット率・独創力UP 企画で勝負をしている人のアイデアのワザ (アスカビジネス)  芳月 健太郎 著 明日香出版社
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12125412583.html

アイデアが湧かない…思いつきはあるけれど形にならない……グループで仕事をしている時に、いいアイデアを出すためには?そんな悩みを持っている方にお勧めしたい書籍です。番頭も何度も読み返し、付箋だらけになっております。


2016年2月10日(水)掲載
【暦番頭の書棚007】力の抜きどころ 劇的に成果が上がる、2割に集中する習慣 古川武士・著 ディスカヴァー・トゥエンティワン 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12127025804.html

やりたいことは無限、時間は有限。
がんばっているのに成果が上がらないなら、改善の余地ありです。力を抜くことに罪悪感を覚えて、ついつい完璧主義に陥りがちな方、本書を読んでラクになろう♪本書によれば「完璧主義は性格ではなく習慣」なので、変えることは可能です。


2016年2月11日(木)掲載
【暦番頭の書棚008】強運をつくる干支の知恵 北尾吉孝・著 致知出版社
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12127164864.html

干支によって時勢を読み解くという趣旨で書かれた本。
2002年壬午~2014年甲午の13年間が詳しい。2015年乙未~2020年庚子の6年間はさらっと解説。干支を解説して、過去に同じ干支の時に何があったのか?を検証している。歴史は繰り返すと言うけれど、60年周期には説得力があるね!


2016年2月12日(金)掲載
【暦番頭の書棚009】 トリーズ(TRIZ)の発明原理40 あらゆる問題解決に使える[科学的]思考支援ツール 高木芳徳・著 ディスカヴァー・トゥエンティワン 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12127725529.html

本書は新刊として並べられている状態で買ったものですが、店頭でぺかーっと輝いていました(謎)。
輝いている本は買って正解。
本書、アイコンやイラストを多用しているので、見やすく分かりやすいところが特徴です。日常生活の中の「ちょっとした工夫」「いいひらめき」に気付きやすくなる。そして、気付けば応用できる!(例:分割原理 板チョコレートは溝のおかげで、簡単に分けることができます)


2016年2月12日(金)掲載
暦番頭の本棚企画をやっていたら……本の感想らしいものが書けるようになったよ!
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12127598691.html

暦番頭的な企画を考えた時「実用書・ビジネス書を紹介すればいいかも?」と思いついた。
あえてザックリ始める、ザックリは至高。拙速でもいい、前に進む。
予想外のメリット、自分用のメモとして重宝しております。
たとえ反応が薄くても、続ける意義はあります。


2016年2月13日(土)掲載
【暦番頭の書棚010】商業界2016年2月特大号 総力特集 揺るぎない顧客視点に立つ 衰退業種「革新者たち」の流儀 経営者実務特集 社員が数値目標を“自分事”にする 社員がヤル気になる経営計画と予算 発行所・株式会社商業界
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12127831898.html

この雑誌、面白そう……と思って購入したら!非常に興味深かったことをご報告します。
番頭は昔デパートでアルバイトをしていたので、商業に対して親近感があります!カラーページがPOPの達人。愉快なPOPはつい見入っちゃうよね!


【アメブロ毎日更新中。暦番頭の本棚企画、毎日更新しております】

本日もひらめき頭できゅぴーん♪

新世代書生塾
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/

エキサイトブログは占星術&おしらせブログ
アメブロはそれ以外の記事を書いていく形で使い分けます。
2月4日の立春から早朝に「暦番頭の本棚」記事をアップ!
オープン講座を随時開催中。


【たりたんのツィートをチェックしてね】

2010年にアカウントを取得、毎日つぶやいております。

星詠み☆たりあのツイッターアカウント
https://twitter.com/hoshiyomithalia

最近、ブログの記事が長文化しております……。
ツイッターで随時、切り分けてご紹介しておりますので
たりたんのツイッターをチェックしていただくと
分かりやすいかと思います。
[PR]
by astrologer-thalia | 2016-06-13 12:58 | 書評