「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

続・ワタシの2月の月運をタロットカード・ホロスコープ展開法で見てみたです。1ハウスから6ハウスまで。

昨日の続き
実際に、カードについて解説。
使用デッキは松村潔タロットカードなので
えっ?と思うような解釈があるかもしれません。。

1ハウス・個人の可能性、資質
→6・恋人

おお!何かしら自分のハマりどころが見つかりそうです。
「自分って、こういうことができるハズなんですけど」と提案したら
「じゃあ、ソレで、よろしく」的な
受容と供給の噛み合いが発生するのかも
また
恋人のカードは何かを決めるという意味もあるので
それが1ハウスにあるということは
自分が決断力を発揮して物事を動かしてゆくという展開になりそうですね。


2ハウス・物質、金銭、持ち物、恵まれた過去の資産
→ペンタクルスの9
ペンタクルスの9は高望みをすることで
結果的に自分の経済力を引き上げてゆくカード
に見えることがあります。
ステップアップしながら稼ぎ力を上げてゆくという見方もできるかな。
金銭面のカードでペンタクルスとは
なかなか幸先がよいぞ!

8ハウスよりも2ハウスの方が強力なので
人からもらうことを考えるよりも
自力で稼ぐ方が効率がいいことを示しています。


3ハウス・移動、兄弟、知性、学習
→ソードの8(逆)
知性や移動・コミュニケーションに関して
型にはまらないやり方を試してみるべき!
これがソードの8正位置ならば
考え方のフォーマットを作る
移動に関しても同じルートを通るなんだけど
逆だからね。
定型を崩してフレキシブルにする
その中で新しく見えてくるものがある
ということなのでしょう。
迷ったので
ヒントカードの読み方を加味してみました。

4ハウス・家庭、共同体、より大きな世界との結びつき
→0・愚者
まあこれは素直に読むと
荷物を軽くして家の中をスッキリさせよう。身軽になろうと読めますね。
家に居つかないという可能性も??
あとは
新鮮な気持ちで家と向き合うとか
より大きな世界との結びつきを無邪気に求めるとか。


5ハウス・遊び、創造、子ども、思い込み、冒険的な意欲
→21・世界
エンターテインメント関係のことは楽しそうですが
まあ世界のカードってレベルアップと同時に
現状の限界も示しますからのう。
自分から積極的に何かをするというよりも
自然にステージアップしてゆくのを待つというか
遊びや道楽に関してもちょっと欲を持ってもいいのかもしれません。


6ハウス・仕事、訓練、修行、健康問題、防衛心
→4・皇帝
仕事に関しては、日々一定量をコツコツとやることで
じっくりと実力をつける
継続は力を実感するときとなるでしょう。
また
訓練や修行に関しても同じこと
日々一定量を毎日こなす。規則正しい生活
そうしていつの間にかゆるぎなき安定感を手に入れる
地に足ついた態度が吉
安定感のある仕事ぶりが期待できます。
[PR]
by astrologer-thalia | 2011-01-31 10:42 | タロット

ワタシの2月の月運をタロットカード・ホロスコープ展開法で見てみたです。

年明けに
自分の年運と各月のペース配分を見たのが
おもしろかったので
今度は
各月がどういう展開をしてゆくか
どのテーマに力を入れたらいいのか
前の月の終わり、あるいは月初めに
確認していこうかなと。


使用デッキは松村潔タロットカード2008

参考にした本
大アルカナで展開する タロットリーディング実践編 説話者 松村潔

ホロスコープのハウスの順に
12枚順次並べてゆくスプレッドです

松村先生の本の展開法だと
中心のカードはないけれど
わたしは中心に「リーディングのヒントのために」という目的で
カードを配してみました
ヒントのためにという意図で引くならば
最後に置くとふさわしいかもしれません。

各ハウスのテーマ
1ハウス・個人の可能性、資質

2ハウス・物質、金銭、持ち物、恵まれた過去の資産

3ハウス・移動、兄弟、知性、学習

4ハウス・家庭、共同体、より大きな世界との結びつき

5ハウス・遊び、創造、子ども、思い込み、冒険的な意欲

6ハウス・仕事、訓練、修行、健康問題、防衛心

7ハウス・共同、結婚、かかわる環境全体、社会に向かうときの援助

8ハウス・他人のお金、死、借金や反対にもらうお金、もらいもの、依存

9ハウス・思想、哲学、外国、研究、学問

10ハウス・キャリア、地位、権力、社会での顔、父親、立場が上の人

11ハウス・友人、クラブサークル、余暇、未来の予定、反社会性、改革、親戚、間接的

12ハウス・内面、精神、魂、霊肉分離、終わり、無限への解放

読み方のポイント
中心カードの意味を読む
各ハウスの意味を読み・ヒントカードとの掛け合わせをする
大アルカナが出た場所は特にアクセントの強い場所・力を入れるべきテーマ


各ハウスの意味合い&今回出たカード
1ハウス・個人の可能性、資質
→6・恋人

2ハウス・物質、金銭、持ち物、恵まれた過去の資産
→ペンタクルスの9

3ハウス・移動、兄弟、知性、学習
→ソードの8(逆)

4ハウス・家庭、共同体、より大きな世界との結びつき
→0・愚者

5ハウス・遊び、創造、子ども、思い込み、冒険的な意欲
→21・世界

6ハウス・仕事、訓練、修行、健康問題、防衛心
→4・皇帝

7ハウス・共同、結婚、かかわる環境全体、社会に向かうときの援助
→ペンタクルスの8

8ハウス・他人のお金、死、借金や反対にもらうお金、もらいもの、依存
→ワンドの5

9ハウス・思想、哲学、外国、研究、学問
→22・再組織化(逆)

10ハウス・キャリア、地位、権力、社会での顔、父親、立場が上の人
→11・力(逆)

11ハウス・友人、クラブサークル、余暇、未来の予定、反社会性、改革、親戚、間接的
→ペンタクルスの5(逆)

12ハウス・内面、精神、魂、霊肉分離、終わり、無限への解放
→カップのキング

ヒントカード
→ソードの9(逆)


大アルカナが出たのは
1ハウス・4ハウス・5ハウス・6ハウス・9ハウス・10ハウス
特にこのテーマに力を入れると良いということですね。
で、細かい話は後日に続く!

ふと思ったのですが
このスプレッドの場合
ホロスコープでアセンダントと1ハウス状況が
特に重視されることを配慮してもいいかもしれません。

1ハウス状況は自分を示すので
大アルカナ・小アルカナにかかわらず
どのカードが出ても
それを特に尊重して読む
あるいは、すべてのハウス状況にかかってくる
という方法も可能かもしれませんね。

これは
思いつきなので
今後の実例検証をしたいと思います!
[PR]
by astrologer-thalia | 2011-01-30 16:32 | タロット

牡羊座木星とともにやってきたもの。。

ここしばらく
ネット関係でおとなしゅうしていたのは理由があって
よーするに
ぱそこさんのご機嫌がななめだったのですお。。。
木星が魚座の最後の最後のあたりで
「もーだめぇ」状態だったのです。。

今まで
でる子ちゃん、がんばってくれました。。。
君のおかげでブログも原稿もいっぱい書いたよ
ありがとう。。

でる子ちゃんは
できる子!よい子!
もーだめぇ状態になっても
ワードとエクセルはギリ使える。
ネットは負担をかけるようなので最小限。。
本家ブログの更新だけにとどめるにょ!
ついったーは特に負担がかかるっぽいので回避!

おかげさまで
仕事も一段落したし
本家ブログ更新に穴をあけることなく連続更新を継続しております!
うれしいことですね。。

ワタシは自分をタロットでイヤーリーディングした時に
1月、意を決して何かに飛び込むという
ふわっとしたことを書いていたのですが

【個人的な備忘録】タロットカードで2011年の自分を占ってみました。。(メインテーマ・1月~6月)

1月、意を決してパソコンを新調しました!
ということになりましたね。。
まあ、ここ半年ほど
そろそろ買い替えかなあとは思っていたので。。
ただし
もう少し余裕のあるスケジュールを組んでいたら
楽しんで「新しいぱそこキター!!!」だったのでしょう
昨日は手に汗握ってたよお。。

あたらしいぱそこさんは
木星が牡羊座に入ってからきましたよ♪
女性が水からあがり、アザラシも上がり彼女を抱く
度数でやってきたぱそこさんだから
アザラシ君か!!

わたしの生活の中に
新しいものを持ち込んでくれそーです。。
OSが変わったので
ちょっとうおーさおーしているよ。

あと
キーボードのタッチの変化って
微妙に文体に影響を与えますのう!
慣れないから文章がふわっとしているよお!

まあ
太陽・火星水瓶座&月天秤座
のタイミングやってきたマシンですから
ネット活動や交友関係が広がってゆくのであろうなあと。。
そして
ガシガシ仕事をすることになるのであろうなあと。。

ちなみに
2月は戦車が出ましたからね。
そういう運びになるでしょうな。

1月に予想外のぱそこ購入なので
がんばって働こう、ワタシ。

2月4日あたりが
ワタシの新年あけましておめでとうございますと設定していたので
なんだかそんな感じで動いていますよ。
[PR]
by astrologer-thalia | 2011-01-26 13:16 | こっそりとつぶやいたり

【個人的な備忘録】タロットカードで2011年の自分を占ってみました。。(7月~12月)

つづきです~。


タロットカードで2011年の自分を占ってみました【7月・ワンドの7 逆】
熱意が人に伝わらない状況、行く手をさえぎるものの存在
それをどのように解決してゆくのかがテーマ。

ワンドの7は正位置で出ると
ヤル気がばばばばっ!!と伝播してゆく状態
さえぎるものがあっても伝わって行くことを示しているのですが
逆なので
熱意が伝わらなかったり
あるいは、さえぎるものによって燃焼しきらない状態を象徴しています。

ソードのエースとの兼ね合いでみると
ここらへんで年初のテーマの一部見直しが必要なのかもしれません。
半年が経過した段階だしね。
6月・7月は見直し月間だなー。。

タロットカードで2011年の自分を占ってみました【8月・ソードの7】
やりたいことに優先順位をつける、目的のためには隙のないやり方が必要
人からは非情に思われるかもしれない
しかし、やらねばならぬこともある。

ワンドの7に続いてソードの7。
今回は正位置で出ています。見直し月間の結果、迷いがふっきれたのかもしれません。
情を優先する人からみると
随分と冷たいやり方だと非難されるかもしれません
しかし、もう迷っている時間はないのでしょう。

ソードのエースとの関連で読むと
いよいよ2011年本領発揮の時となりそうです。
きちんとした理論武装で、その時に臨むべしと!
(いやー、本当に友達減りそう!!)


タロットカードで2011年の自分を占ってみました【9月・カップの9 逆位置】
自分、落ち込みすぎやああ!!そんなに悲観的になることないよ。
ということを言い聞かせて気力回復に励む月になりそうです。。

正位置だと満たされた感情を象徴するのですが
逆だからな!
で、先月がアレですからね!
そのリアクションで、ちょっと落ち込む可能性アリです。。

ソードのエースの関連では
そんなに落ち込むことないのにと読めますが
むしろスッキリしたでしょう??とかさ!
人の期待に応えないって快感ですねとか??
また、人間関係を作ればイイんだよー!とかね??


タロットカードで2011年の自分を占ってみました【10月・愚者】
スッキリしすぎやがな、自分。自由すぎるぞー!
一見無謀に見えるチャレンジに、鼻歌まじりで取り組む月になりそうです。

8月優先→9月落ち込み→そして10月はふりーだむ!!
という流れのようですね。
うひゃひゃ!楽しそう!!

まあ
ソードのエースとの関連で見ると
何も考えていないようにみえて、これも2011年計画の一環であると。。
危険か否かの見極めはきちんと行っているようなので
楽しく冒険しよう。可能性を広げよう。
結果はあまり気にしない!というコトで♪


タロットカードで2011年の自分を占ってみました【11月・ワンドのエース】
ヤル気がどっかんと噴き出す月
全開オラオラ状態で周囲を圧倒すべし!

集中すべきテーマや熱意をもって追いかけたいこと
それが11月に見えてきます
具体的なアクションを伴ってぐいぐい押し進めてゆくでしょう。
うは。先月の愚者といい
10月・11月はチャレンジ月間なのですね。

ソードのエースとの関連で見ると
言動一致つうかね。
「これをしたい」という意図と計画
「ヤル気あります」という意欲が噛み合っている状態。
2011年のテーマをガッチリ推進する時となるでしょう。


タロットカードで2011年の自分を占ってみました【12月・月】
健康に注意。冷えは禁物!よく眠ること!気に病まないこと!!
調整しながら12月をそろりそろりと乗り切りましょう。
おそらく11月のドカン!というアクションで扉が開き
その影響の調整が必要になるということではあるまいか。
月のカードのカオス状態は
独特のザワザワした雰囲気があるので
それといかに付き合ってゆくかですね。
正位置だから、どんよりを抜けた後の爽快感は大きいかと!

ソードのエースとの関連と、前のカードの並びで見ると
11月で2011年のテーマは、ほぼ終了
12月は調整期間。多少どよどよしていてもゴメンなさいよ。
というところでしょうか。
ここで調整がうまくゆくと
2012、パワーアップできるので
あまり根をつめずにやってゆきたいと思います♪
だいたい、毎年12月は忙しすぎてニャー!という状態になるのよ。。
反省っ!!


【全体のまとめ】
個人的には
ソードのエース!という点に
非常にやりがいを感じております。
わたしが四元素の中で優位に使いやすいものだと思われるので。
しっかりと剣を磨いておきましょうぞと!
あとは
人から嫌われることを恐れないということかしら。。
自分の宣言を立てて
その趣旨に賛同できない方とは距離ができても仕方ないという
割り切りが必要なのでしょう。
もちろん、独善にならないような配慮はしなくてはならないのですが。。
その点が覚悟できるか否かですね。。
[PR]
by astrologer-thalia | 2011-01-08 08:24 | タロット

【個人的な備忘録】タロットカードで2011年の自分を占ってみました。。(メインテーマ・1月~6月)

まったく更新していないこちらのブログですが。。
2011年はぼちぼち活用してゆきますの予定です!

正月中はじっくり時間がとれなかったので
この後に及んでようやく
自分の2011年のイヤーリーディングができましたのていたらく
個人的なおぼえがきとして記録しておきます。

【個人的な備忘録】です!
毎日更新している本家のブログに書くと
みんなに当てはまるリーディングをしているように思われる可能性アリなので
すっかりご無沙汰しているコチラにアップしてみました。
使用デッキは松村潔タロットカード2008

テーマ
わたしの2011年(1月~12月)
メインテーマと各月のリーディング
特に断りがなければ正位置。逆位置には逆と記載しています。

タロットカードで2011年の自分を占ってみました【メインテーマ・ソードのエース】
ソードだから、知性や言葉の力がキーポイントになります。
何かを宣言すること、きちんと見通しを立てることが重要な年となりそうです。
うーん。
去年は自分の意思を表明することが少なかったのです。
ニーズに応えることを優先させていました。
その点を変えてゆく必要がありそうです。
星周り的にも、修行の時期、注文に応えるという状態はそろそろ終わるので
納得のゆくメインテーマですね。

今年は
きちんと「自分はコレがやりたい!」という方向性を宣言すること
先々の見通しを立てること
理知的に行動すること
心がけたいと思います。。
あと
書くことや、文筆業、情報伝達関係が今年はメインになるようです。
もともと、そこらへんを強化することは考えていたので。
その方向性で!!


タロットカードで2011年の自分を占ってみました【1月・カップの10】
意を決して、何かに飛び込むらしいです。。
何にだろう?
たぶん、前々からやりたいこととか
入ってみたい人間関係の中に思い切ってダイブ!
ということのようですが。
あるいは
ソードのエースのテーマを追求するためにも
いったんガッチリチャージの時期が必要なのかもしれません。

と書いていますが
1月7日現在
何かに飛び込まねばならない状況というものが見えておりません。。
チャージが必要であることはわかっておりますので
その点を示唆しているのだろうかと感じておりますが。
スカスカな状態を騙し騙し使ってますよー。。
わたしは低燃費でよく走るので
ものすごい燃料をつぎ込まなくても、やってけますけどね。。
それでも限界はありますわな。
というわけで、どっぶりチャージしますの予定。

タロットカードで2011年の自分を占ってみました【2月・戦車】
ここらへんでようやくエンジンかかってきた感じが!
やりたいものの輪郭が見えてきたので、そこにテンション上げて突っ込んでゆく状態ですね。
ソードのエースとの兼ね合いで見ると
宣言→行動
という図式が見えてきます。
何となく
今年は2月からがわたしの新年、という気がしておりました。。
そんなペース配分で行かせていただきます。。

タロットカードで2011年の自分を占ってみました【3月・カップの8 逆】
外堀を埋められそうな状況を拒否する流れになりそうです。。
というのも、正位置だと
カップで8、逃れられない状態や、みっちりした関係性を意味します
外堀を埋められる状態を歓迎する!
そこで特定の人間関係から得られるメリットを享受する
という方向性もあるのですが
逆位置であること
メインテーマであるソードのエースとの絡みでみると
しがらみを拒否するのでしょう。。

使用デッキの絵柄で見ると
1月のカップの10は自分から飛び込む
カップの8は外堀を埋められる点に違いあり。
それゆえ、拒否する結果になるのでしょう。

タロットカードで2011年の自分を占ってみました【4月・女帝 逆】
いろいろやってみる!失敗してもイイじゃない??
女帝です。春のシーズンにふさわしいカードであるような気がします。逆ですが!
これが正位置だと
試行錯誤→多産性という展開になるのですが
逆なので
あれこれやってみたけれど、ハマらなかったねー。
という状態になりそうです。

ソードのエースとの関係性でみると
経験値を稼いだと考えて
生産性がないと思ったら早めに撤退!
という流れになりそうです。。。
あるいは春眠暁を覚えずという結果になるかも。。花粉症の季節だしね。

タロットカードで2011年の自分を占ってみました【5月・ソードの9】
意思の力で無理を通す!ということを画策するらしーです。。
筋を通す!という形で出るかもしれません。
3月・4月の並びがちょっとグダグダ感があるので
ここらでいったんスッキリしたいらしいね。
(あるいは、花粉症のグダグダ感がようやく抜けるのカモ)

ソードのエースとの親和性も高く
2011点のテーマをガッチリ追求する月となるでしょう。
知性の伸びが期待できそうなので
きちんと計画立てて
勉強やエクササイズ頑張ります!


タロットカードで2011年の自分を占ってみました【6月・ペンタクルスのペイジ 逆】
仕事のやり方、自分の技能、お金の使い方に関して
初心に戻って見直すことが必要になりそう。

これが正位置ならば
前月のソードの9でのエクササイズの結果が
順調にフィードバックされてゆき
仕事や技能について、実際に使ってゆくことを考えるという流れになります。
しかし、逆位置なので
学んだことと具体的なスキルとの落としこみの間に
ギャップが発生する可能性があるようです。
ソードのエースとの関係で見ると
理屈と実践の間にある深い川を越える
いきなりハイレベルを求めず地道にやってゆくことが必要
そういうことなのでしょうなあ。。
[PR]
by astrologer-thalia | 2011-01-08 08:21 | タロット