「ほっ」と。キャンペーン

3月22日(土曜日)

3月22日(土曜日)
太陽牡羊座/月天秤座

「ワタシとアナタ」がテーマの日。
アナタの瞳の中にうつるワタシの姿に、これからのビジョンがみえるかも。
[PR]
# by astrologer-thalia | 2008-03-22 07:47 | 太陽が牡羊座

3月21日(金曜日)

3月21日(金曜日)
太陽牡羊座/月乙女座

無人島での一人暮らしに憧れたことはないですか?
勇敢なチャレンジャーでありながら、工夫の才と慎重さで維持する生活。
[PR]
# by astrologer-thalia | 2008-03-21 21:05 | 太陽が牡羊座

3月20日(木曜日・祝日・春分の日)

3月20日(木曜日・祝日・春分の日)
本日、太陽が春分点を通過しました。
新たな創造の力が地上に入ってきましたよ。

これからトランジットの太陽と月のサインについて考察してゆこうと思っています。思考実験、あるいは、おぼえがきのようなブログになるでしょう。

太陽牡羊座/月乙女座

形にならないものを、形にする。
発想は大胆に、細工は繊細に。
[PR]
# by astrologer-thalia | 2008-03-20 22:47 | 太陽が牡羊座

明日から本題に入るです。

明日は春分の日
あしたからトランジットの太陽と月について書きますよ。

自分のおぼえがき用のメモのようなブログにしますの予定。
[PR]
# by astrologer-thalia | 2008-03-19 23:25 | こっそりとつぶやいたり

太陽についてのおぼえがき

自分のお勉強用にめもめも。

光り輝くもの・古代文明における神
中心(生命の樹でいうと、中央のティファレト)
統合
意識的
父の姿
夫の姿(太陽意識を自発的に使わない女性は、太陽を夫に投影しがち)
公的な立場
生命
権威
プライド
人生を創造する力
向上心
太陽星座占いは、それで全てを見るには限界があるが、それでもなお、自分自身で価値を創造しながら生きている人には、指標となる。
特に、太陽に対する、木星・土星の社会的天体のコンタクトは、チャンスを広げる・チャンスを形にする時期をしめす。

人間は、太陽星座に生まれるのではない、太陽星座になるのだ

太陽と関わりのある植物
アンジェリカ、ベンゾイン、ベルガモット、カレンデュラ、シナモン、フランキンセンス、グレープフルーツ、ヘリクリサム、ジャスミン、マンダリン、ミルラ、オレンジ、ローズマリー、セントジョーンズワートなど。
(パトリシア・デーヴィスのアロマテラピー占星術 東京堂出版 参照)

発達年齢域
月(0歳~7歳)
周囲の影響を吸収して、生活の基礎をつくる。
水星(8歳~15歳)
知恵の発達、言葉によるコミュニケーション能力を育成する
金星(16歳~25歳)
感受性を育成する。感覚的な楽しみを味わう能力。情感や官能。
太陽(26歳~35歳)
人生を創造する力。目的意識。

太陽の年齢域である29歳前後でサターンリターンをむかえ、それ以降は、自分の価値を自分で形成しなければならなくなる。

十牛図との対応では第三図:見牛
牛そのものを見つける
[PR]
# by astrologer-thalia | 2008-03-18 17:22 | 太陽と月について

ムーン・カレンダー(書評)

ムーン・カレンダー
自然のリズム、月の満ち欠けが「今日」と「あなた」にベスト・アドバイス!
高橋徹 著
VOICE


イェイツの「ヴィジョン」から想を得た著者が、月の28相についての考察を深め、各相にオリジナルな命名を加え、各相について詳しい説明とその月の相を有意義に過ごすためのアドバイスをまとめた本。

う、う、うつくしぃ~
と、何度ももえもえしつつ、読んでいます。
わたしは文章に萌えることができるので幸せ多いです。ヨカッタネ!!
行間から、謙虚で研究熱心なお人柄がうかがえるところも、ますます萌えるんですがっ♪

文章の余韻が続くので、なかなか読み進まないです。。。

月の規則的な動きを言葉で表現するという
数式としてのうつくしさ

各相には「双子」や「妖精」という名前が与えられ、芳醇なイメージが膨らむ
詩文としてののうつくしさ
(各相への名前づけは、高橋徹氏のオリジナルとのこと)

しかもそれが緻密なロジックの上に成り立っているなんて、もう!!

もちろん、実用度もバッチリ☆
毎日の生活の過ごし方への指針、生まれ持った資質、年齢に応じたテーマ、という三方面から使うことができます。

月の28相カレンダー編
毎日の過ごし方のヒントがいっぱい。その日のテーマ、チャレンジ、アドバイス、おこりやすいことを解説。

月の28相バースデー編
自分や他の人の誕生日の月の相から、全般的な傾向、意欲を高めるために、アドバイス、おこりがちなことを解説。

月の28相タイミング編
バースデー編の応用編ということになるのでしょうか?年齢に応じて、変化する月の相から、その年のテーマを解説。

こんな良書なのに出版元で絶版のご様子です。。。
アマゾンで古本としての扱いがあるみたいですよ。
[PR]
# by astrologer-thalia | 2008-03-17 19:06 | 書評

月についてのめもめも

自分のお勉強用にめもめも。
月という天体の象徴するもの

感情
素の自分(キャラクター)
気の体(オーラ)
生活
模倣
繰り返し
個体としての安全意識
母の姿
妻の姿(男性は妻に月の役割を投影しがち)
子ども

親として、子どもに接する時の態度
(安全意識を刷り込む。どんな状態が安全だと思うか。子どもに何を模倣させようとするか。そして子どもは親の言ったようには育たず、親のやったように育ってしまいがち…というのも、月が関係してくるのだろうか)

素の自分に戻れる時がないと、人間破綻します。
(月のキャラクターとしての自分は、あるべき自分とかなり違うものではありますが、低い自分も認めて統合しないと、統一体としての自分が保持できなくなります)
[PR]
# by astrologer-thalia | 2008-03-16 19:06 | 太陽と月について

しあわせ占星術 自分でホロスコープが読める本(書評)

しあわせ占星術 自分でホロスコープが読める本
まついなつき+原宿占星術虎の穴 著
松村潔 監修
情報センター出版局

太陽と月でみる144パターン付き。
これは、本当に便利です。

先に紹介した、月と太陽でわかる性格事典が厚すぎると思われたら、こちらの144パターンを参照されるとよいと思います。

そして、この組み合わせ144パターンを知ることは、単に太陽と月が読めるようになるだけではありません。太陽と月以外の他の惑星同士を組み合わせて読む時や、相性を読む時など、サインの性質を帯びた惑星が他の惑星と組み合われられるとどうなるか?をみる時にも大いに参考になるでしょう。


しあわせ占星術を最初に読んだ時、金星ちゃんやパシリ水星君に惑星を擬人化してマンガで説明しまうところに軽くショックを受けた。
ここまで日常語にしちゃっていいんだ!!
という意味での良いショック。

そうです。占星術とは、神秘でもオカルトでもなく、はさみやセロテープのような日常的なツールなのです。自己と他者理解のためのツール。
しあわせ占星術というタイトルにあるように、実用本位な基本発想がいいですね。

まったくの初心者の方にもわかりやすいように、
3区分・4元素で大雑把に把握
惑星が入っているサインで惑星のキャラクターを把握する
サインの関係性で惑星と惑星の関係を読む
12サインの性質を知る
と、段階をおって説明されています。

細かい度数計算をあえて使用せず、サインの性質だけで読んでしまうので、賛否両論あると思われますが、サインの性質はすべての基本であるので、ここで徹底的に「サインの性質でよむ」ことに慣れてから、他の本で度数計算を含めて読むことに挑戦された方が混乱が少なくてよいかと思います。
[PR]
# by astrologer-thalia | 2008-03-15 00:41 | 書評

太陽と月

ここのところ太陽と月の組み合わせにはまっているのは理由があります。

太陽と月の組み合わせって、タロットカードでいうと節制、錬金術なんですよね。
どうやって錬金術的な発想になるのかは、ちょっと模索しているところなんですけど。

そして、実占いでも、ネイタル(出生図)読みは、ここから入って、枝葉をつけてゆく読みかたをすると、その方のメインテーマを外さずに読むことができるように思います。

太陽と月の組み合わせ144パターン。
実は、これだけで一冊本が書けるくらいなのです。

月と太陽でわかる性格事典
チャールズ&スージー・ハーヴェイ共著 鏡リュウジ監訳
ソニー・マガジンズ

占星術に興味はあるけど、いきなり10天体?12ハウス??アスペクト???
という方は、ここから入るのも一つの方法かも。
太陽と月のサインの組み合わせ、10天体中2天体を使って、ここまで詳細に読めるのです。
太陽は公の私/月は私的なワタシ。
太陽と月の重要性は単なる10分の1+10分の1=10分の2ではないですからね。

あるいは、太陽と月の組み合わせしか見ないよ占いというのもアリかも。
サインだけでなく、ハウスとアスペクトを組み合わせれば、もっとバリエーションできるしね!!
[PR]
# by astrologer-thalia | 2008-03-14 05:49 | 太陽と月について

オーラ美人になる方法―恋も仕事も引き寄せる人の幸せな法則(書評)

オーラ美人になる方法―恋も仕事も引き寄せる人の幸せな法則
湯浅ちぐみ著
WAVE出版



バランスのとれたスピリチュアルとのおつきあいの本です。

文章表現がカラフルで楽しい!
オーラという言葉を使っていますが、オカルトの世界に入ってしまうのではなく、自然の象徴と親しみ、生活を味わいながら健康的にスピリチュアルとおつきあいしましょうという姿勢で貫かれていますので、楽しみながらオーラ美人への道を実践できそうです。

精神性は大事だけど、精神論ばっかりだと、ちょっと気持ちが続きませーん!
この本は、精神性と楽しさとロジックが素晴らしいバランスで配合されているので、入り込みやすく、続けやすいです。

一度読んだら終わりの本ではなく、何度も読み返して実践する本なのですね。
お部屋や気持ちがでろでろな感じになってくると、この本をめくって、楽しく、ナチュラルで、心地よいという状態に近づけるようにしています。

思い立ったらすぐに実践できるヒントがいっぱいであるところが嬉しい。
[PR]
# by astrologer-thalia | 2008-03-13 11:37 | 書評

3月8日新月です(新月図よみ)

3月8日新月です。東京では深夜2時14分に新月です。

今回の新月図は、ロマンチックでエキセントリック!
基本的に魚座の新月というのは、ユメユメしいのですが、今回はユメユメしい中にも結構スパイスが効いていて、癖になる味です。

ものすごく大雑把な概要。
これから先、3月20日の春分図、3月22日の満月図が、なかなか、えーと、走り出したらとまらないような図なので……
ココで手持ちのアイテムを確認しておいてくださーい。という新月。
あとは、3月20日の春分を過ぎたら、現実に向かって走り出す人が多いので、ビジョンを作って無限の創造性を発揮しておきましょう。

ドリーミー水瓶座の天体集合とシャープな魚座の天体集合というところが一つのポイントとなるかな。

水瓶座がドリーミーで魚座がシャープ?
解説します。

水瓶座には
水星水瓶座21度「絶望し幻滅した女」
海王星水瓶座23度「座ってすべての手足を振っている大きな熊」
金星水瓶座24度「情熱に背を向けて自分の経験により教えている男」
ドラゴンヘッド水瓶座28度「倒されのこぎりで切られた木」

魚座には
太陽魚座18度「巨大なテント」
月魚座18度「巨大なテント」
天王星魚座19度「弟子を指導する巨匠」

もともと、天王星(独立性・冴えたセンス)は水瓶座の支配星、海王星(ビジョン・無意識)は魚座の支配星。

ここ数年は、水瓶座には海王星があり、魚座には天王星が位置しています。
このように支配星を交換した状態をミューチュアルリセプションといいます。
交換留学生を送りあっている状態といえばいいかな?
エール交換をしているとか。
水瓶座・魚座間の天王星・海王星交換は、ヒーリングとテクノロジーの合体とか、ビジョンの具現化という、最近の大きな流れのおおもとになっているのです。

それが
水星(コミュニケーション)・金星(美的センス)という個人の能力をあらわす天体
太陽(目的意識)・月(素のキャラクター)という個人の生き方そのものをあらわす天体
にそれぞれコンタクトしているところが大きな特徴。
先の大きな流れのおおもとになっている状況が個人の生活レベルで体現されるということになります。

水瓶座の集合は、理性的自己を育成する帯域と人間のあるべき姿に自らをあけわたす帯域にあります。
水瓶座の天体が夢みるのは、人類皆兄弟の世界。
魚座の集合は、個人の創意を世俗的なフィールドで発揮する帯域にあります。少し(かなり?)アヤシイかもしれないけれど、楽しい世界です。


そして、この天体集合が具体的にどの現場で表現されるかは、集合が位置するハウスを見ます。

生まれ持った資質をあらわす2ハウスに天体が集合しています。
水瓶座水星・海王星・金星・ドラゴンヘッド
魚座の太陽・月・天王星も2ハウスに滞在しています。
ぎゅーぎゅーだ。

自分の資質をしっかりばっちり使いこなしていますか?
自分の資質をクールに誇らしく思いましょう、みなさま☆☆

たまにね
「自分には何の才能もございません」とゆーことを
軽い気持ちでゆっちゃう方がおられるのですがっ!

そーゆーご発言は、自分の資質を掘って掘って掘りつくしてから言っても遅くないです!!
温泉が出るくらい掘っとき!!
少し使えそうなアイテムがあったら、磨いとき!!


月・太陽・天王星魚座の3天体には、山羊座の木星がセクスタイルで応援体制。
セクスタイルは使いやすいです。
意識的に使おうというところがカギとなります。
セクスタイルという関係性は、必ず別の元素で形成されます。
「○○したいので、よろしくお願いします」
「はい、喜んでご協力させていただきます」
というような間柄。火と風・土と水という呼び合う関係で形成されることが多いので、発展性と動きがあります。

天王星が強いですね。天王星は独立性をあらわします。
この時期、将来にむけて、独立の準備を始める方もいらっしゃるかもしれません。木星が応援しているので、明るい発展性を感じます。
旅立ちの春でもあるしね。
幸運をお祈りします!


前回の満月図で少し触れた火星・冥王星のオポジションは、火星のサインを蟹座に変えて今回もご登場。
蟹座火星・山羊座冥王星オポジションの巨大活力グループが火星6ハウス・冥王星12ハウスの奉仕の軸に滞在。8ハウスの乙女座土星が調停しています。
3月の年度末ということもありお仕事を頑張らざるを得なくなっている方も多そうなご様子。
しばらく気力で乗り切ってくださいっ!
そして、暖かくなってきたとはいえ、季節の変わり目のからだに冷えは禁物ですぞー!お風呂でしっかり温まろう。


今回の新月図を使うヒント
ビジョンをアートや文章で表現する。
無限の創造性を発揮する
アーティステックなセンスは冴え渡ります。
イベント開催にも好適。
特に、太陽と月の度数である「巨大なテント」というのは、騒いでいい場を設定して、その中でカーニバル的大騒ぎをするという意味であるので、新月から満月の間に、イベントやったら盛り上がりそうなんだよね。
計画している方、時を味方につけていらっしゃいますよ!
きっとワクワクの楽しい一時となることでしょう。



今回の新月図の推薦図書
「国語入試問題必勝法」清水義範著

身も心もヨレヨレになりそうな方
自由な発想を身に着けたい方
特にお勧め!色々なところをほぐしましょう!

ちなみに、受験コーナーには置いてありません。小説コーナーや文庫本を探しましょう。
清水義範氏の小説が出てきたときは、ジャンルとしてこういうものはアリなのか?と、びっくらこいた。最初はショックと爆笑、慣れると清水義範氏の生真面目さがしみじみ微笑ましく感じられます。
[PR]
# by astrologer-thalia | 2008-03-12 11:24 | 新月・満月

月のサイクルでみる3月8日~4月5日

太陽と月の組み合わせを考える作業は3月20日の春分の日から本格スタートの予定。
牡羊座の太陽からはじめると、タイミングいいよね。

それまでは、自分の別のブログにアップした太陽・月関連の記事をひっぱってきたり、太陽・月関連で思うところを綴ってゆきます。

月のサイクルを意識する生活、いかがですか?
ここでいう、月のサイクルとは、太陽と月の関係性だけに着目した視点なので、他の天体からの影響はみないで計算しています。

3月8日~4月5日にかけてのサイクルを書いてみましたので、生活リズムのご参考になさってください。

新月とは、太陽の意志を月に伝達すること。
その後の月のサイクルは、月のあらわす肉体や心理など現実的でなまなましいファクターを通して地上で太陽の意志を実現してゆくという過程。
月は感じる天体。イメージ力。
月が外界の様々な印象を拾って再び太陽と出会うのが次の新月ですが、そのときの太陽は以前の太陽ではなく、進歩した太陽であることに注目です。そして、以前より進歩した太陽から月に対して、新しい意志の伝達がなされるのが、新月から新月へのらせん状の進化の動きなのです。


3月8日~3月10日にかけては、新月の期間。
予兆のようなものに突き動かされ、思いつきで行動してしまいやすいけれど、それもまた一興。色々試してみましょう!!新しいものを使い始めるのによい時期です。


3月11日~3月14日にかけては、種まきの期間。
好奇心いっぱい。多彩な情報がもたらされます。元気にあれこれ可能性を広げてみたくなります。取捨選択することは後でもできるので、この時期は、結果よりも、チャレンジを楽しみましょう。


3月15日~3月17日にかけては、選択と発展の期間。
上弦の月をこえて、月の明るさがますます増して行く段階に入りました。様々な可能性のうちのいくつかを選び取り、それを育成してゆくことに意識をむけるときです。成長株をしっかり育てましょう。


3月18日~3月21日にかけては、他者への働きかけの期間。
満月を目前にして、輝かしい自己をイメージしましょう。自己表現力、演出力
も冴えています。上手な他者へのアピール方法を考えましょう。美容やファッションセンスへの関心も高まる時。


3月22日~3月25日にかけては、プランの練り直しの期間。
満月・月が最も輝く時。自信に満ちあふれると同時に、自己を客観的する余裕も出てきます。新月のお願い事の進捗状況をみながら、これからの過ごし方を見直しましょう。


3月26日から3月29日にかけては、放出してゆく期間。
新月から今までの間に自分が得てきたものを社会や周囲に還元することを意識し、現実社会へフィードバックを試みるとき。多角的なものの見方を統合化できるときでもあります。集中力を発揮して、仕事の完成度を高めましょう。


3月30日から4月2日にかけては、未来を思う期間。
個人としての満足よりも、より大きなもののために働きたくなる時。今はまだ漠然とした希望でしかない未来イメージに思いをはせるのもよい時。何かを捨てることが、より大きな可能性を開くこともあります。


4月3日から4月5日にかけては、溶解していく期間。
テンションは低めですが、これもまた必要なこと。穏やかにゆったりペースで過ごしましょう。リラックスしてエネルギーチャージを心がけたい時。デトックスやお掃除には最適。


参考文献
完全マスター西洋占星術 松村潔 説話社
ムーン・カレンダー 高橋徹 VOICE
Sundari Vol.3 特集 月に願いを

あとは、今までの体感や直感を加味して書いています。
[PR]
# by astrologer-thalia | 2008-03-11 18:39 | 月のサイクル

はじめに

占星術実践家Thalia(たりあ)です。
太陽と月のサインの組み合わせを考察することにはまっています。
毎日、トランジットの太陽と月のサインを考えていけば、1年くらいずっと書くものがあるな!!これはおってみると面白いかも☆
ということを思い立ち、新しくブログはじめることにしました。
太陽と月のサインを考察することは
トランジットを考察するときの深みが増し
ネイタルを読む時も非常に有効だと思うのです。

よろしくお願いいたしますー☆
[PR]
# by astrologer-thalia | 2008-03-10 10:02 | はじめに