(お勉強してきた)2015年6月30日(火)玉紀しゃんの講座で十大主星のしくみを学んできたよ!!

こんちくわ!たりたんです。
本日は2015年7月15日(水)
6月中のことを今頃書いているしだいで
まことに申し訳ない状態続行中。
書きたい6月中のできごとがありますので
順次アップしてまいります。

(お勉強してきた)2015年6月30日(火)玉紀しゃんの講座で十大主星のしくみを学んできたよ!!


ハイブリッド占師☆天海玉紀 悦楽♪メタモルフォーゼ
http://tamaki-amami.com/

玉紀しゃんのブログから……
6/30 『十大主星のしくみ』
http://tamaki-amami.com/blog-entry-1242.html

ご案内から引用します

算命学には、十大主星と呼ばれる十種類の星があります。
貫索・石門、鳳閣・調舒、禄存・司禄、車騎・牽牛、龍高・玉堂

これらの漢字だけを見て、その意味や内容を丸覚えしようとしても、なかなか難しいです。しかし、もともとの干支の並びから、どうやって十大主星が導き出されているか、その仕組みが分かれば、自然とその意味もわかるようになるので、丸覚えが必要な事柄はぐんと減ります。

いちどわかってしまえば、とてもシンプルで簡単な仕組みなのですが、最初はどうもわかりにくくて、理解に時間がかかる人が多いポイントです。まずはそこに集中して解説したあと、試しに実際に命式を作ってみていただきます。

市販本を眺めているだけでは飽き足らない!もっと知りたい!というみなさまに最適です。どうぞお気軽にご参加ください。(十干の陰陽五行がわかっているとよいです)

以上、引用でした。


五行の相生(そうしょう)・相剋(そうこく)で星が決まる。それが基本☆

たとえば……
日干と同じ干がある場合に貫索星(守備本能・自気)になりますが
例:甲×甲
自分がダブルであるのだから、
「強く自分を意識する」のは理の当然と言えましょう。

以下、解説はすっとばすのでごめんなさいねー!
詳しく知りたい方は、玉紀しゃんの講座へGO!!

日干と五行が同じ場合で、陰陽が違う干がある→石門星(守備本能・自気)
例:甲×乙

日干が他の干を生じる場合で、陽同士・陰同士→鳳閣星(伝達本能・洩気)
例:甲×丙

日干が他の干を生じる場合で、陰陽の組み合わせになる→調舒星(伝達本能・洩気)
例:甲×丁

日干が他の干を剋す場合で、陽同士・陰同士の場合→禄存星(引力本能・制気)
例:甲×戊

日干が他の干を剋す場合で、陰陽の組み合わせになる→司禄星(引力本能・制気)
例:甲×己

日干が他の干から剋される場合で、陽同士・陰同士→車騎星(攻撃本能・剋気)
例: 甲×庚

日干が他の干から剋される場合で、陰陽の組み合わせになる→牽牛星(攻撃本能・剋気)
例:甲×辛

日干が他の干支から生じられる場合で、陽同士・陰同士→龍高星(習得本能・生気)
例:甲×壬

日干が他の干支から生じられる場合で、陰陽の組み合わせになる→玉堂星(習得本能・生気)
例:甲×癸

分かりやすい例として甲を出したけれど
これ、甲乙丙丁戊己庚辛壬癸の10パターンあるので

十大主星と日干パターンで10×10=100パターン
同じ貫索星であっても、日干が甲の場合と乙の場合では「強く自分を意識する」ところは共通していても、素材が違うのだからキャラクターが違うのですよ。
そこを読み込むと
それだけで100パターンになるのでバラエティが出る!
ここも、これから分析していきたいところです♪


面白そう……と感じた方!玉紀しゃんの
十大主星徹底研究シリーズがオススメよ!!

現在募集中の講座はコチラから!
ハイブリッド占師☆天海玉紀 悦楽♪メタモルフォーゼ
http://tamaki-amami.com/



【ツイッターでの活動が活発です】
2010年にアカウントを取得、毎日のようにつぶやいております。
ちなみにツイッターで随時ブログ更新情報を流し
日にちが近付いたらリンクしたツィートを出しているので
ツイッターアカウントをチェックしておくと見逃しがなくなるよ!

星詠み☆たりあのツイッターアカウント
https://twitter.com/hoshiyomithalia

フォローバックは非常に消極的なのでごめんなさい。
面識のある方はフォローバックいたしますので
いつどこでお会いしたことがあるかお教えいただけますと幸いです。
[PR]
by astrologer-thalia | 2015-07-15 17:30 | お勉強・おでかけしてきた!
<< 2015年7月16日、木曜日は... 2015年7月15日、水曜日は... >>