人気ブログランキング |

暦番頭の本棚企画061~070 ビジネス書を中心に興味深い書籍や雑誌をご紹介しております

ごきげんよう。
星詠みたりたんです。
本日は2016年7月12日(火)。
暦番頭企画のストックが貯まってきたので、こちらの書籍カテゴリにまとめてゆきます。
通し番号・書名・著者名・出版社、ブログ記事へのリンク、ご紹介の中からひとことを引用しております。ご紹介全文はリンク先をご参照ください。

暦番頭の本棚企画061~070 ビジネス書を中心に興味深い書籍や雑誌をご紹介しております


2016年4月4日(月)掲載
【暦番頭の書棚061】広告コピーってこう書くんだ!読本 谷山雅計著 宣伝会議
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12146102528.html

(ひとこと)著者の谷山氏の代表作 東京ガス「ガス・パッ・チョ!」資生堂/TSUBAKI「日本の女性は、美しい。」 新調文庫「Yonda?」など。超メジャーな広告コピーを手がけている方なので、発想が柔らかくて上品です。


2016年4月5日(火)掲載
【暦番頭の書棚062】「易経」一日一言 (致知一日一言シリーズ)  竹村 亞希子 致知出版社
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12146214761.html

(ひとこと)手帳サイズ・一日分が半ページなので、携帯に便利です。易経を読み通すことが難しいと感じているのなら、まずは本書で重要なキーワードを頭に刷り込んでからチャレンジするのもよろしいかと。重厚なビジネス書が好きな方が入りやすい内容。朝礼やニュースレターで言及すると、ピリッとまとまりそうな話題が多いです。たとえば、中庸というのは囚われなく、その時に適切なという意味だそう。


2016年4月6日(水)掲載
【暦番頭の書棚063】日食・月食のひみつ―おいしいお月見 (もっとたのしく夜空の話) 文と絵関口シュン 木村 直人監修 子どもの未来社
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12146657195.html

(ひとこと)本書は大型絵本、講座で日食月食の説明をする時には必ず持参しております。かわいらしい絵柄と分かりやすい表現なので、大変助かっています。ありがたや。


2016年4月7日(木)掲載
【暦番頭の書棚064】レジリエンス 復活力 あらゆるシステムの破綻と回復を分けるものは何か アンドリュー・ゾッリ アン・マリー・ヒーリー著 須川綾子訳 ダイヤモンド社
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12147222268.html

(ひとこと)レジリエンスの定義「システム、企業、個人が極度の状況変化に直面したとき、基本的な目的と健全性を維持する能力」この能力は、個人でも団体でも必要なものですね。激しい変化にさらされる時代だから、頑強であることよりも、回復力があることの方が重要なんです。


2016年4月8日(金)掲載
【暦番頭の書棚065】できる人はカラダのクセを味方につけている カラダ・プロファイリング おのころ心平 集英社
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12147223621.html

(ひとこと)カラダ・プロファイリングとは?伝統的な身体観察法や最新の身体心理学を使い、見た目に表れるカラダの特質、行動やしぐさの特徴から、その人物の心理的傾向および才能を推測していくこと(P14)。
本書は、カラダ・プロファイリングの一部を用い、ビジネスシーンにおける読者のカラダの特徴にあった才能の発揮の仕方と、仕事のパフォーマンスを上げながら体調管理を行う術を提案している。


2016年4月9日(土)掲載
【暦番頭の書棚066】ハイ・コンセプト  「新しいこと」を考え出す人の時代 富を約束する「6つの感性」の磨き方 ダニエル・ピンク著 大前研一訳 三笠書房
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12147225552.html

(ひとこと)この本、2006年に出たそうですが、大筋においてこの通りに推移しているので、おおいに参考になります!


2016年4月10日(日)掲載
【暦番頭の書棚067】新「伸びる人」の条件 天才じゃなくても結果が出る「5つの力」の鍛え方 安達元一著 フォレスト2545新書 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12148629501.html

(ひとこと)著者は放送作家。多数のヒット作を生み出したとのこと。番頭、テレビを見ない人間ですが、だからこそ(?)「うわあ、その発想はなかったわ……」という発見が多く、勉強になりました。たとえば、会議の運命を左右する意外なキーパーソンって誰だと思います?

実はね……板書係だそうですよ。その理由はP112以降で!


2016年4月11日(月)掲載
【暦番頭の書棚068】その科学が成功を決める リチャード・ワイズマン博士著 木村博恵訳 文藝春秋社
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12148846138.html

(ひとこと)番頭が持っているのは単行本ですが、文庫があるんですね!さてさて、帯の印象からすると「自己啓発全否定?」と思いきや、さにあらず。自己啓発系で言われるあれこれは効果があるのか?追跡調査で真偽を確かめてみた、という内容。なので、本当に効果のある方法を厳選してある本ともいえる。


2016年4月12日(火)掲載
【暦番頭の書棚069】射手座の上司はワインに弱い スティーヴン・マーク・ワイス著 谷川漣訳 飛鳥新社 
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12149335744.html

(ひとこと)本書はいわゆる太陽星座占いであり、太陽星座だけでは情報量が少なすぎて何とも言えないのは承知の上で、あえて言及いたします。興味深い一冊なので!そして、やはり公的な顔・外面部分は太陽の担当ですから、ビジネスシーンでは太陽星座占いが妥当する場面も多いでしょう。


2016年4月13日(水)掲載
【暦番頭の書棚070】内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力 スーザン・ケイン 古草秀子訳 講談社
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12149666605.html

(ひとこと)番頭が持っているのは単行本ですが、文庫もありますね!さて……誰も信じないと思うけれど、番頭、実は内向型なのです……。そして、番頭のことはさておき、占い好きな方に内向型な方が多いと思われますがいかがか?内向型の持つ資質を活かしたい方におすすめですよ!


【アメブロ毎日更新中。暦番頭の本棚企画、毎日更新しております】

本日もひらめき頭できゅぴーん♪

新世代書生塾
http://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/

エキサイトブログは占星術&おしらせブログ
アメブロはそれ以外の記事を書いていく形で使い分けます。
2月4日の立春から早朝に「暦番頭の本棚」記事をアップ!
オープン講座を随時開催中。


【たりたんのツィートをチェックしてね】

2010年にアカウントを取得、毎日つぶやいております。

星詠み☆たりあのツイッターアカウント
https://twitter.com/hoshiyomithalia

最近、ブログの記事が長文化しております……。
ツイッターで随時、切り分けてご紹介しておりますので
たりたんのツイッターをチェックしていただくと
分かりやすいかと思います。
by astrologer-thalia | 2016-07-12 12:01 | 書評
<< 2016年7月13日、水曜日は... 2016年7月12日、火曜日は... >>