人気ブログランキング |

しあわせ占星術 自分でホロスコープが読める本(書評)

しあわせ占星術 自分でホロスコープが読める本
まついなつき+原宿占星術虎の穴 著
松村潔 監修
情報センター出版局

太陽と月でみる144パターン付き。
これは、本当に便利です。

先に紹介した、月と太陽でわかる性格事典が厚すぎると思われたら、こちらの144パターンを参照されるとよいと思います。

そして、この組み合わせ144パターンを知ることは、単に太陽と月が読めるようになるだけではありません。太陽と月以外の他の惑星同士を組み合わせて読む時や、相性を読む時など、サインの性質を帯びた惑星が他の惑星と組み合われられるとどうなるか?をみる時にも大いに参考になるでしょう。


しあわせ占星術を最初に読んだ時、金星ちゃんやパシリ水星君に惑星を擬人化してマンガで説明しまうところに軽くショックを受けた。
ここまで日常語にしちゃっていいんだ!!
という意味での良いショック。

そうです。占星術とは、神秘でもオカルトでもなく、はさみやセロテープのような日常的なツールなのです。自己と他者理解のためのツール。
しあわせ占星術というタイトルにあるように、実用本位な基本発想がいいですね。

まったくの初心者の方にもわかりやすいように、
3区分・4元素で大雑把に把握
惑星が入っているサインで惑星のキャラクターを把握する
サインの関係性で惑星と惑星の関係を読む
12サインの性質を知る
と、段階をおって説明されています。

細かい度数計算をあえて使用せず、サインの性質だけで読んでしまうので、賛否両論あると思われますが、サインの性質はすべての基本であるので、ここで徹底的に「サインの性質でよむ」ことに慣れてから、他の本で度数計算を含めて読むことに挑戦された方が混乱が少なくてよいかと思います。
by astrologer-thalia | 2008-03-15 00:41 | 書評
<< 月についてのめもめも 太陽と月 >>